當山和逮捕、他二人についても経歴、Facebook等を調査したらやばっかった、違法行為判明!

T氏です。

インターネットのライブ配信サイトを利用し、女性のわいせつな映像を配信したとして、男3人が逮捕されました。

逮捕されたのは、ライブ配信サイト代理店経営者の當山和容疑者(47)たち3人に付いて本日は調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

警視庁によると、3人は去年7月、ライブ配信サイト「FC2ライブ」を利用して女性が全裸になり、わいせつな行為をする映像を不特定多数にむけて配信した疑いなどが持たれている。

3人は求人サイトなどで集めた15人以上の女性にウェブカメラなどを渡し、女性の自宅からもわいせつな映像を配信させていたという。

警視庁は3人が2015年7月から約4500万円を売り上げたとみて調べている。

2年間で4500万円も売り上げていますすごい額ですね、ここから利益分だけが残ったと考えるといったいいくらぐらいになるんでしょう。

機材とかライブ配信なるってなると結構な物が必要そうですよね。

逮捕された3人について

逮捕された3人の画像はこちらです。

逮捕された3人は、左から當山和容疑者、三田智仁容疑者、渡辺裕也容疑者となっています。

この3人について、Facebookアカウント等も特定されていますが、経歴の記載はなく、詳しい経歴はわかりませんえした。今後のニュースの発表を待ちたいと思います。

3人は、ライブ配信サイト代理店を経営をしており、求人情報サイトで女性客を集め、わいせつな動画を配信しています。

FC2には有料会員しか見れないコンテンツがあるため、そこへ配信して、登録料や広告料としてお金を得ていたのでしょう。

わいせつな動画を配信するのは違法?

わいせつな動画を配信すること自体が犯罪で、不特定多数のユーザーが見れるようにすることは犯罪に該当するはずだと思って刑法を調べてみた所、刑法175条に記載されてました。

刑法175条(わいせつ物頒布等の罪)の要件「刑法175条は「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)」

本来であれば経営者側も実行していた女性も罪に問われますが、今回の事件ではなぜか女性側は逮捕されていません。

違法だと知りながらわいせつな動画をアップロードするこのような事件を警察ももっと取り締まってほしいですね。

サイバー犯罪の対策を強化し、このようなわいせつ動画で儲けようとする業者を撲滅してほしいですね。

まとめ

當山和容疑者、三田智仁容疑者、渡辺裕也容疑者は刑法175条で違法となっている事をしていました。明らかに確信犯ですね、今後裁判などになって実刑になるとかその辺が明らかになると思います。本当にこのような事は嫌ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。