岩本憲道逮捕!市川明則に対する暴行の理由等を調査した結果が意外な物に!

T氏です。

同居の男性を暴行して死なせたとして、警視庁は28日、東京都練馬区早宮、事務用品販売会社アルバイト、岩本憲道容疑者(45)を傷害致死容疑で逮捕されました。

岩本憲道容疑者について調査をしてみました。

スポンサーリンク

事件概要

発表によると、岩本憲道容疑者は6月5日午後から6日午前、アパートの自室で、同居していた同僚の市川明則(46)に暴行を加え、内臓出血などで死亡させた疑い。「弁護士と相談するまで話せない」と供述している。

岩本憲道容疑者は同日午前10時45分頃、「同居人が階段から転落して動けない」と119番。搬送先の病院で死亡した市川さんの体には複数のあざがあり、腹を踏みつけられたり、ひざげりされたりした疑いが強いことが判明したという。

2人は2015年3月頃からアパートに同居。近所の人がうめき声や大きな物音を聞いていたといい、同庁は日常的な暴行があったとみて調べている。

弁護士と相談するまで話せないとと半分黙秘してるようなものですね。

よけいな事を言って問題になる事を恐れているのかもしれないですね。

岩本憲道容疑者の顔写真、Facebook、Twitterは?

岩本憲道容疑者の顔写真を見つける事ができました。

Facebook、Twitterを探してみたのですが特定するにはいたりませんでした。

2人は2015年3月頃からアパートに同居。近所の人がうめき声や大きな物音を聞いていたといい、日常的な暴力があったとの話しですが。

被害者の市川明則は逃げる事はできなかったのですかね。

実は家の中では軟禁状態で身動き、逃げる事などできるような状況じゃなかったのかもしれないですね。

どうしてこのような事態になってしまったかまったくまだわかりませんが悲しいニュースですよね。

同居と言ってももしかしたら強引に住みだして家を乗っ取っていたのかもしれないですね。

今後どのような発表があるか待ちたいと思います。

暴行罪なので3−5年で執行猶予2年と行った所になるのでしょうかね、その辺がどうなるかがあるので彼もへたな事を言わない様に弁護士に相談するまで言えないと言ってるのでしょうね。

まとめ

岩本憲道容疑者は被害者の市川明則に日常的に暴力をふるっていたと言われてるこの事件。

弁護士に相談するまでは何も言えないという往生際の悪さをみせている岩本憲道容疑者、

早く事件の真相が明らかになる発表があるといいです。

このような形で市川明則が亡くなってしまってショックを受けてる身内の方々の為にも早く本当にあきらかになってもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。