宮原哲夫(自称土木作業員)逮捕!顔写真などを調査!交通違反もみ消しより贈賄の方がやばかった!

T氏です。

北海道で交通違反をもみ消そうと贈賄しようとした人が逮捕されましたね。

贈賄とは簡単に言うとわいろ、買収みたいなものですね。

今回逮捕されたのは贈賄申し込み容疑で釧路市鶴野東、自称土木作業員,宮原哲夫容疑者(66)

また自称です、今回は自称宮原哲夫容疑者について調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

北海道警釧路署は30日、交通違反をもみ消すために「これでいいだろ」と署員に47万円を渡そうとしたとして、贈賄申し込み容疑で宮原哲夫容疑者を現行犯逮捕。

宮原哲夫逮捕容疑は、30日午前11時45分ごろ、釧路署員2人に現金を差し出し、シートベルト装着義務違反のもみ消しを求めたとしている。

釧路署によると、宮原哲夫はシートベルトを装着せずに軽貨物車を運転。署員に事情を聴かれた際は「違反切符を切るなら家まで来い」と話していったん帰宅し、訪れた署員に「いくら欲しいのか。これでいいだろ」と現金を差し出した。

宮原哲夫容疑者は「もみ消しではない」と容疑を否認しているという。

シチュエーションを整理してみましょう。

宮原哲夫容疑者は軽貨物車をシートベルト装着せずに運転しててそこを警察に捕まったと。

「違反切符を切るなら家まで来い」ってなった、そこに至るまで相当だだをこねたのでしょうね、だってその発言も結構あれですよね、警察官もその時は何言い出してるんだよこの人はって思ったでしょうね。

でも家に行ったらこの人落ち着いて違反切符を切れるならってついて行ってみたら。

「いくら欲しいのか。これでいいだろ」

ふぁ?って警察官も思ったでしょう何を言い出すんだこいつはと思った所で。

御用です、でもその時お縄になったとき宮原哲夫容疑者はどういう反応したんでしょうね、俺はもみ消そうとしてない!ただ言っただけだ!!!って怒鳴り叫んだんでしょうねキット想像するに。

宮原哲夫容疑者とは?

宮原容疑者の顔写真やプロフィールはわかりませんでした、Facebook,Twitterも特定できずですというより使ってるのかなっていうところですね。

66歳の自称土木作業員なので、それなりのガタイと思われます。

気になるのがなぜシートベルト装着義務違反で47万円も出そうとしたのかですよね。

考えられるのはなにか悪い事をしようとしていた、でもそれだったら車の荷台からでてきますよね。

なのでおそらく免停寸前だったのでしょうね、自称というあたりそれ関係の仕事をしていたとしても結構裏の感じだったんでしょうね。

でもお金出そうとした辺り過去に贈賄しようとした事があるのでしょうかね?

シートベルト装着義務違反の罰則・違反点数

シートベルト装着義務違反について調べてみたのですが。

違反内容違反点数反則金
シートベルト1点なし
後席シートベルト1点(高速道のみ)なし

シートベルト違反の罰則は、点数が1点あるだけで反則金はありません。

運転席だけではなく助手席も違反対象となります。

って言う事は47万円も払うのが1点なくなるより嫌だった、そうなると仕事ができなくなる仕事をクビになってしまうとかだったのでしょうかね。

懲役は?賄賂罪について

賄賂罪についても調べてみました。

刑法197条から刑法197条の4までに規定する賄賂を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、3年以下の懲役又は250万円以下の罰金に処される(刑法198条)。

との事なので逆に重くなるよな事をしてしまいましたね。なんて言えば良いんでしょう。

まとめ

シートベルトをつけ忘れると言ううっかりから交通違反をもみ消そうと贈賄しようとした宮原哲夫容疑者はなんと逆に罪を重くしてしまったんですね。

絶対にシートベルトはしましょうそして絶対に賄賂はだめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。