鈴木貴之(自称自営業)逮捕!顔写真、Facebookなどを調査したらスパイ説も浮上!

T氏です。

また自称の人が逮捕されました、容疑は殺人未遂。

自称静岡県富士市依田橋、自営業鈴木貴之容疑者(47)を逮捕です。

鈴木貴之容疑者について調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

愛知県警西尾署は30日、殺人未遂の疑いで、自称静岡県富士市依田橋、自営業鈴木貴之容疑者を逮捕した。

逮捕容疑では、30日午前1時50分ごろ、西尾市小島町の県営住宅の一室で、市内の無職男性(40)の顔を拳で殴りつけたうえ、部屋にあった包丁で顔を切り付けて殺害しようとしたとされる。男性は顔面骨折と左腕の切り傷などで重傷。

署によると、鈴木貴之容疑者は「そんなことはありえない」と否認している。鈴木貴之容疑者と被害者の男性は知人同士。現場となった部屋は、男性の義理の姉が住んでおり、3人で酒を飲んでいた際に口論になったという。

しかし違う記事を読んだら

鈴木貴之容疑者は男性の義理の姉の知人だということで、当時、義理の姉を含む3人で酒を飲んでいたということです。

男性の義理の姉の知人で被害者と飲んでいた、ってそれって他人ですよね。

男性から見たら他人です。それとももう一つの発表が正しいのでしょうか。

こんな大怪我させておいて、そんなことはありえないなんて言うなんて。

どっちがありえないんでしょうね。

鈴木貴之容疑者の顔写真、Facebookは?

鈴木貴之容疑者の顔写真について調べてみた所発見する事はできませんでした。

Facebook,Twitterなども調査してみたのですが特定はできなかったです。

引き続き調査を続けたいと思います。

自称静岡県富士市依田橋、自営業鈴木貴之容疑者が無職男性を殴ったこの事件。

下手したら無職男性が無職男性を殴ったのかもしれないですね。

でも住所自体も自称って言う事は日本人じゃないのかもしれないですね。

どこかの国のスパイの方で勧誘をしていたら断ったので手荒く行った所で、姉が我に帰り通報して逮捕になったのかもしれないですね。

もしもこの説が本当だったら彼はそんな怪我じゃすまなかったかもしれないですね。

殺人未遂罪について調べてみた

ちょっと殺人罪についても調べてみた所。

基本的には殺人より殺人未遂の方が軽い罪になるようですね、そりゃーそうですよね。

執行猶予は懲役3年以下を条件に適用される、なるほどじゃあ今回は執行猶予になるんですかね。

ちなみに殺人未遂罪などに問われる基準というのは被害者を殺す目的(殺意)が明確にあったこと

殺人未遂を成立させる上で最も重要なのが殺意になります。被害者を本気で殺そうとした動機や計画的な犯行、死亡に至る可能性の高いケガを負わせたことなどが、加害者の殺意を判断する要素になるでしょう。

被害者が無傷であっても、刃物など殺傷能力の高い凶器を使用しようとした場合において殺人未遂が成立する可能性もあります。

犯行の動機に同情の余地が無い場合や悪質な犯行方法で重い傷害を被害者に負わせた場合は罪が重くなるみたいです。

罪を軽減させるには2つのポイントがあるみたいです正当防衛の主張、殺意が無いことを証明して傷害罪などで成立させるしかし否認してるのでどうなんでしょうね。

まとめ

自営業鈴木貴之容疑者が無職男性を重症を負わせた事件。

酒によって暴れて人を怪我させるのはちょっとありえないですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。