山本亮逮捕!顔写真、Facebookなどを調査!被害者柳原英二との関係は以外なものに!

T氏です。

東京都墨田区横網の都立横網町公園で7月28日、住居、職業不詳の柳原英二さん(70)が血を流して死亡しているのが発見された事件の犯人が逮捕されたようです。

警視庁捜査1課は31日、殺人の疑いで、住居不定の無職、山本亮容疑者(35)を逮捕したようです。

山本亮容疑者は容疑を認めているようです。

山本亮容疑者について調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

逮捕容疑は7月27日ごろ、公園内で眠っていた柳原さんの頭を、園内の資材置き場にあった保安灯で殴り、頭部損傷などで殺害したとしている。

保安灯に残された指紋から山本容疑者が浮上。山本容疑者は7月初めごろまで岩手県内にいたといい、柳原さんと面識はないという。

捜査1課によると、山本容疑者は「腹が減りカネもなく、誰でもいいから襲おうと思った」などと供述。柳原さんの財布から現金を盗んだとも供述しており、強盗殺人容疑でも調べる予定のようです。

お金を取るにしても殺さなくても良かったじゃないですかね。

そういう判断も出来ないぐらいお腹が空いていたのでしょうかね。

被害者も公園で寝ていたって彼もホームレスだったのでしょうかね。

山本亮の顔写真、Facebook,Twitterについて

もう事件が起きて少し経ってるので顔写真、Facebook、Twitterなども特定されているのかと思ったのですが、まだそういったものもでていなく、SNSアカウントも特定されていないようです。

引き続き調査を続けて行きたいと思います。

懲役について

殺人罪は、当然ながら罰金刑などは、ありませんから死刑か無期懲役か5年以上の有期懲役です。

なので、法定刑だけで判断するならば最低では、5年となります。

執行猶予については、執行猶予は3年以下の懲役を言い渡すときにしか付けることができないため(刑法25条)、

殺人罪の場合は執行猶予が絶対に付かないというように見えますが情状酌量というのがあるみたいです。

刑法66条は「犯罪の情状に酌量」と酌量による減軽を規定し、これが適用された場合、殺人罪の刑の下限は2年6月の懲役となるため、執行猶予を付けることが可能となります。

正直お腹が空いて誰でも良かったと言ってるあたり、厳しい判決を与えて欲しいです。また外に出ても同じような事を可能性もありますし、刑務所に入ってご飯とかある方が幸せなのかもしれないですね。

ちょっとひどい言い方になってしまいましたが、食べ物の為に人を殺す。もちろん食べないと生きていけないですけど殺すまでは。

まとめ

逮捕された今もあまり色々と明らかになっていないこの事件引き続き調査を続けたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。