宮崎駿(ジブリ)の新作映画に関しての調査!タイトルはどうなる、公開日などの調査!

T氏です。

宮崎駿監督が最後の長編アニメ映画に取り組みだした話しはご存知ですよね?しばらく立ったのでそろそろ新しい情報があるのかなと思い今回は色々と調査してみました。

スポンサーリンク

募集の内容

すでにテレビ等でご存じかと思いますが、宮崎駿監督は最後の長編アニメーション映画に取り組み始めました。

「風立ちぬ」から4年、三鷹の森ジブリ美術館のための短編映画「毛虫のボロ」で、若いスタッフと共に苦手なCG技術にも野心的に向き合い、ついに完成させました。

一方、この間、昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました。

ここに至り、宮崎監督は「引退撤回」を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。

年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。

この映画制作完遂のために、若い力を貸して下さい。期間は3年間です。一緒に制作に加わってくださる方を募集します。

どんな映画になる?

風立ちぬからもう既に4年の月日が立ったのですね、月日が流れるのは本当に早いです。

昔からの仲間が亡くなったり、自分自身の終焉に関しても考える様になってるんですね。

宮崎駿監督ももう76歳ですもんね、日本人男性の平均寿命は80歳ですもんね確か、でもこの歳になってもまだ長編アニメを作ろうとするのは本当にすごいですよね。

T氏が宮崎駿監督の歳になった時にそのような事ができるとは全く思えないです。おそらく寝たきり老人になってると思います。

宮崎駿監督が亡くなる事があったら日本としてはすごい大きなロスになりますね。

人間って死を目の前にする事により思いつく、考えつく事もあるんだと思います。

なので宮崎駿監督の最後の作品になるであろう今回の映画は結構深い内容になるんじゃないのかなと勝手に想像しています。

現在はまだ新しい情報は入っていません。

終わらない人 宮崎駿 では以下の様に説明されていましたよね。

2016年7月 シナリオ

2017年 コンテ6ヶ月~作成期間~

2018年 作画期間

2019年 公開(完成)

公開まで後2年ありますね待ち遠しいです。

タイトルは?

タイトルについての噂も色々と調査してみたのですが現在はまだ何も情報がありません。

宮崎駿監督の長編アニメのタイトルと言えば何々 ”の” ですよね。

風の谷のナウシカ、隣のトトロ、天空の城ラピュタ、もののけ姫

とこのように ”の” が絶対に入るんですよね。

なので宮崎駿監督は ”の” が二つ入ってる風の谷のナウシカともののけ姫に関してはすごいこだわりがあったという話は良く聞きますよね。

風立ちぬは ”の” が入ってないじゃないかって?

それは一説ではそれは引退の作品だったからと言われたりもしてましたがそれだとあんまし説得力がないですよね。

他の説だと風立ちぬは実在の人物を元にしてる話しだからと言われています。

まとめ

宮崎駿監督が引退を撤回して映画作成をしてくれてるのは本当に嬉しいです。

ただ年齢も年齢だけに無理をしないで頂きたいですね。

他のジブリに関しての記事はこちら:

検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 宮﨑駿がジブリ映画を作ったのは自分の欲望を満たす為って噂って本当?真相についての調査!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。