元嫁を襲い立てこもった鈴木健治の顔画像が判明!犯行の動機を調査した結果がやばい!

T氏です。

男性が包丁を持ったまま立てこもり女性を刺して怪我させた事件がありました。

二人は元夫婦という関係だったようです。

今回は逮捕された鈴木健治容疑者に関して調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

神奈川県大和市で包丁を持った男が立てこもり、女性を刺してけがをさせたとして現行犯逮捕されました。

傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは鈴木健治容疑者(60)で、29日午後6時45分ごろ大和市鶴間にあるビルの2階の部屋で元妻で51歳の女性と口論になり、包丁を持って立てこもりました。

警察は部屋から出てくるよう説得を続けていましたが、5時間後の午後11時半すぎに部屋に突入し鈴木容疑者を逮捕。女性は左脇腹を刺されましたが、命に別状はなく軽傷だということです。

警察によりますと鈴木容疑者は去年から家族のあいだのトラブルについて相談に訪れるなどしていたということで警察は今後、動機やいきさつについて調べる方針です。

5時間も立てこもってるなんて本当に恐ろしい人ですよね、元嫁もその間相当こわかったでしょうね。

元旦那さんとはいえそのような行動に取られたら本当に何が起きるかわからないですからね。

鈴木健治容疑者の顔画像は?犯行の動機は一体?

鈴木健治容疑者の顔写真に関して調査してみた所、逮捕時の写真で明らかになっていますね。

こちらが顔写真になります。

後これです。

ちょっと逮捕時に反抗して頭に怪我をおったんですかね?

歯も無いし相当暴れ回った?わけないか。

それはないですねおそらく最初から歯はなかったんでしょうね。けど頭の怪我はちょっとなんとも言えないですよね。

ちなみに鈴木健治容疑者は、「女を殺す、俺も死ぬ」などと話していたということですね。

元嫁の元を襲いに行くなんて相当な理由が無いとしないはずですよね。

T氏が色々と調査した所によると、元嫁との離婚の原因は妻の不倫だったと言われています。

だけど鈴木健治容疑者、自身が結構な甲斐性なしでそれが原因でそのような行為に及んだと言われています。

それでも鈴木健治容疑者的には自分があくまでも被害者で(もちろん元嫁の行為はいけないですけど相当ひどかったみたいですからね)許せないという気持ちが強くなって、今回の行動に及んだのではないかと言われています。

まとめ

鈴木健治容疑者は今後どのように反省してくれるでしょうかね、さされた元嫁も今回の事がトラウマにならないか心配です。

今後もこの事件に関しておって行きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。