偽装結婚をさせていたパブ経営者の森下五十司の顔画像が特定!Facebook上でのコメントがやばい!

T氏です。

偽装結婚をさせていたというパブ経営者が捕まったようですね。

何が目的でこのような事をしていたのでしょうか。

今回は逮捕された森下五十司(いとし)容疑者に関して調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

大阪府警、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑などで借金や飲食の未払い金を抱える男らとフィリピン国籍の女を偽装結婚させたなどとして、大阪府警は3日、大阪府泉佐野市松原2のパブ経営、森下五十司容疑者(59)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで逮捕したと発表した。ヤミ金も営み、月5万円の報酬で偽装結婚を持ちかけていたとされ、府警はパブのホステスを確保するためだったとみている。

逮捕容疑は2013年12月~15年7月、フィリピン国籍の20~30代の女らに在留資格を得させる目的で、男女6組に泉佐野市役所などに婚姻届を提出させて偽装結婚させたとしている。「本人たちの意思だった」と容疑を否認しているという。偽装結婚した男女12人や森下容疑者の妻ら計14人も同容疑で逮捕、書類送検された。

泉佐野署によると、女らは結婚後、フィリピンから来日して森下容疑者経営のパブで働いていたといい、「日本で稼ぎたかった」と供述。客の男らも「ヤミ金の借金を返すためだった」などと容疑を認めているという。男らへの報酬は女らが負担していた。

なるほどこういう理由だったのですね、だんだん給料とかもフィリピンでは良くなってきてると聞いてますがやっぱりまだ日本が良い所なのですね。

T氏の知り合いでもう結構前になりますけど、30歳後半の男性でで20歳のフィリピン人女性と結婚した人がいます。

彼は義理のお父さん含む親戚なども住める家をその当時50万円ぐらいで建てたようですがそれを建てたお礼に食事などそれ以外の面倒は全て見ると言われてのんびりと暮らしてるようですね。

でもいくらなんでも自由にできるお金がないとあれだなと思ったのか年に一度半年ぐらい帰ってきて日雇いの仕事をしてお金を貯める出稼ぎみたいな事をしてるようです。

本人は若い女性と結婚できて喜んでるようですのでまあ良いでしょうね。

話がそれてしまったので元に戻したいと思います。

森下五十司容疑者の顔画像、Facebookは?

森下五十司容疑者の顔画像を調査してみたのですがまだ公表されていません。

森下五十司容疑者のFacebookを探したら見つける事ができたのでそちらに顔画像がありましたのでご覧ください。

こちらが森下五十司容疑者の顔画像になります。

こちらが森下五十司容疑者のFacebookになります。

森下五十司のFacebook

森下五十司容疑者の経営してたパブ

森下五十司容疑者の経営していたパブがこちらです。

Bar Bay Watchのホームページ

ページを見ても思うのですがこれって本当に経営してたのですか?

全然しっかりしてなく見えるのはT氏だけでしょうか?

Facebook上でフィリピンに関して投稿をしていた。

こちらを見て頂くとわかるのですが森下五十司容疑者はフィリピンに行くとかそういう事をちょくちょくコメントしていましたね。

これとかも

おそらくこの時に働きたい人を連れてきてたんですかね?

まとめ

今回の事件はある意味利害が一致していたという事件ですが違法行為は違法なのでやっちゃだめですよね。

これに懲りて森下五十司容疑者も反省してもらいたいです。

でも森下五十司容疑者もこういう悪い事をするぐらいの人なのでもしかしたら悪い人と繋がってたりしそうですよね。

引き続き事件に関して調査を続けたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。