人気ラーメン店経営の梶林洋介(顔画像、Facebook有り)逮捕!臭いに気づき通報したお客に関しての調査!

T氏です。

人気ラーメン店の経営者が店内で大麻を所持していて逮捕されたました。

今回は逮捕された梶林洋介被告に関して調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

大阪市大正区にあるラーメン店の経営者の男が店内で大麻を所持していたとして、逮捕・起訴されました。店はテレビや雑誌などで取り上げられる有名店でした。

大麻取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたのは大阪市大正区のラーメン店「Antaga 大正」の経営者・梶林洋介被告(32)です。近畿厚生局麻薬取締部によりますと、梶林被告は先月14日、経営するラーメン店の店内で大麻約11グラムを所持していたとされています。梶林被告が経営するラーメン店は、テレビや雑誌などで取り上げられる有名店でした。しかし、客からはこんな声があったといいます。

「大麻のにおいがする」

大麻は客も行き来する通路に置かれたダンボール箱の中などに保管されていて、麻薬取締部の調べに対し従業員は「客から『店内で大麻のにおいがする』と指摘されたことがある」と話したということです。梶林被告は「家には家族がいて吸えないので、自分で吸うために店で保管していた」などと供述しているということです。

梶林洋介の顔画像、Facebookは?

梶林洋介被告の顔画像に関して調査してみたのですがこちらになります。

梶林洋介被告のFacebookに関しても調査してみたら特定する事ができました。

そちらで店がお休みと9月12日にあげてから更新がストップされてます。

こちらが梶林洋介被告のFacebookとなります。

梶林洋介のFacebook

大麻の臭いを嗅ぎ付けたお客さんは一体?

大麻の臭いを嗅ぎ付けたお客さんに付いて調査してみました。

それでわかった事はどうやら一人のお客さんに言われていたわけじゃなく複数の客から話があったようです。

そうですよね一人の人に大麻の臭がする!って匿名で連絡がマトリに来たとしても嘘かもしれないし毎回毎回相手にしていたらキリがないですもんね。

T氏はそのようなものを使った事も嗅いだ事も無いのでわからないですが、すごい独特な臭いがするようですね。

という事はこの臭いに気づくお客さんは利用者という事ですよね。

本当は販売目的だった?

先ほどの臭いに気づいたお客さんは利用者という所からその節に関して調査してみた所そのような話は見つかっておりません。なので梶林洋介被告が供述してる事が事実のようですね。事実と言っても行けない事をしていますが。

まとめ

梶林洋介被告がした事は犯罪なのでしっかり反省してもらいたいですね。

依存率はタバコより低いと言いますが結局、何回もやる人が多いですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。