こうゆうかん、ふじみ野校講師の山本賢治の顔画像、Facebookは?犯行動機の調査結果がやばい!

T氏です。

塾の講師が教え子の体を触るなどをして逮捕されたようですね。

自分の教え子を触るなんて何を考えているんでしょう。

今回は逮捕された山本賢治容疑者に関して調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

学習塾の教室で教え子の女子中学生の体を触るなどしたとして、埼玉県警東入間署は17日、強制わいせつの疑いで、同県川越市的場、塾講師、山本賢治容疑者(40)を逮捕した。

逮捕容疑は2月20日、同県ふじみ野市の学習塾「こうゆうかん」ふじみ野校で、女子中学生の頬を平手打ちし、後ろから体を触った疑い。

東入間署によると「暴力を振るって体を触ったのは間違いないが、わいせつ目的ではなく男は怖いものだと教えるためだった」と供述している。

運営会社によると、山本容疑者は10年以上、アルバイトで塾講師をしていた。

わいせつ目的ではなく男は怖いだと教えるためってその考え自体が本当に怖いです。。。恐ろし過ぎます。

塾の講師なんですから勉強を教えて下さいそれ以外の事は塾以外で学ぶので。

山本賢治容疑者の顔画像、Facebookは?

山本賢治容疑者の顔画像に関して調査をしてみたのですが現在は公表されていませんね。

Facebookに関して調査をしてみたのですが、山本賢治容疑者のFacebookアカウントの特定には及んでおりません。

山本賢治容疑者は主に中学生を対象に、国語などを教えていたようです。

文系の人ってどっちかっていうと暴力的じゃないイメージがあるんですけど必ずしもそういう人が多いわけじゃないんですね。

こうゆうかんの教育方針を見てみたらこのような事実が

「熱意」ある人材の採用

photo

生徒のヤル気を引き出すには、教師自身の熱意が何よりも重要です。こうゆうかんでは、学問的な実績、能力はもちろんのこと、教育者に不可欠な熱意も重視して教師を採用しています。
人間的な魅力にあふれる同志を常に求めています

と書かれてましたが山本賢治容疑者はある意味違った熱血がある講師だったようですね。

熱意が何よりも重要と代表が語ってた様に山本賢治容疑者も熱血漢だったのでしょうかね。

事件の発端となった出来事は一体なんだったのか?

山本賢治容疑者が暴力を振るってしまった事件の発端に関して調査してみた所、判明した事があります。

山本賢治容疑者の授業を受ける態度が悪いクラスが多くてどんどんとストレスを溜めていたと噂がでています、山本賢治容疑者自身も10年以上アルバイトで講師をしていた人です、正社員講師に慣れない何らかの原因が彼の方にもあったのかもしれないです。

その辺が生徒にも伝わり授業をまじめに聞かなくなる子達も出てきたのかもしれないですね。

そうなると怖いものだと教えようとしたというのも納得できますね。暴力はいかなる場合もだめですけど。

まとめ

山本賢治容疑者は逮捕されてしまいましたがある意味被害者だったのかもしれないですね。

でも今の時代暴力する事は絶対にだめですよね、それ以外にわいせつな行為なんて言語道断です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。