BIGBANG、T.O.Pを除く4人の兵役によりバラバラになる可能性も?活動開始はいつに?

T氏です。

韓国男性5人組、BIGBANGが24日、京セラドーム大阪で海外アーティスト史上初となる5年連続ドームツアーの最終公演を迎えました、T.O.P(30)を除く4人が来春入隊するためグループとしての日本での活動はしばらくは見納めの様です。

この悲しい自体を乗り切る為に活動開始がいつになるのか、そして兵役がどの様な影響齎すのかを調査して見ました。

スポンサーリンク

ニュースの内容

韓国男性5人組、BIGBANGが24日、京セラドーム大阪で海外アーティスト史上初となる5年連続ドームツアーの最終公演を迎えた。

2月に兵役に就いたT.O.P(30)を除く4人が来春入隊するため、グループとしての日本での活動はこの日をもってしばらく見納め。

兵役前の“ラストステージ”で観客5万人の歓声を浴びたD-LITE(28)は「第2章の始まりがすごく楽しみ」と前向き。来年2月に韓国人女優、ミン・ヒョリン(31)と結婚することを発表したSOL(29)は「みなさんと過ごした時間は、私たちの中に永遠に残ります」と感謝した。

ライブでは大ヒット曲「FANTASTIC BABY」など25曲を熱唱。兵役は約2年で早ければ2020年にも再始動するとみられ、リーダーのG-DRAGON(29)は「必ず5人で戻ってきます」と笑顔で再会を誓った。

芸能人は兵役を2年いかない場合もある?それによって株上げる人下げる人で評価真っ二つ

韓国の芸能界において重要な問題となるのが、18才から29才までの成人男性に2年間の兵役義務が課せられる韓国の徴兵制度だ。多くの男性K-POPスターたちが、この兵役のために2年間の芸能活動休止を余儀なくされる。

そんななか、2PMのテギョン(28才)は、本来は行く必要のない兵役に、自ら志願した。テギョンはアメリカからの帰国子女でアメリカの永住権も持っている。外国の永住権がある韓国人には兵役義務はないのだが、テギョンは永住権を放棄。さらに、“軍務に耐える体ではない”と判断された者が進む公益機関勤務の「社会服務要員」ではなく「現役兵」にこだわるあまり、長年患っている椎間板ヘルニアの手術を2回も受け、晴れて入隊が認められたのだ。そんなテギョンに対し、韓国メディアは《国民の模範》《スターのお手本》などと絶賛したという。

一方でJYJのユチョン(31才)は、2015年8月に入隊すると、社会服務要員として江南区役所勤務となった。しかし、終業後に市内の歓楽街で飲み歩く姿が報じられ、クラブで女性を暴行したとして告訴までされている。

テギョンとユチョンの例に見るように、昨今の韓国芸能界では、兵役を巡って株を上げる人間と下げる人間が真っ二つに分かれている。

韓流の代名詞でもあるぺ・ヨンジュン(45才)は視力低下を理由に兵役自体を免除されており、チャン・ドンゴン(45才)も過去に気胸の手術を受けていたことで、同じく免除された。「イ・ビョンホン(47才)は、早くに父親を亡くしていたことから、『家長として家族を養わなければならない』という理由で6か月の社会服務要員になっています」(韓国スポーツ紙記者)いずれも正当な理由で兵役を免除または短縮された例だが、世間からは「芸能人ゆえの特例ではないか」と非難の目を向けられた。

なので場合によっては兵役が短くなるケースもあるみたいですがだからといって良いと言う訳では無いのですね。

兵役が無い日本人にとってはなんで?と思ってしまう様な事ですけど。兵役がある韓国人の人にとっては重要な事なのでしょうね。

早く活動が見れるんだからいいじゃん!なんて安易な事はいえない様ですね。

噂の通り活動は2020年から?兵役によりバラバラになる可能性も?

リーダーのG-DRAGON(29)は「必ず5人で戻ってきます」と笑顔で再会を誓った様に現段階では他のメンバーもそういう気持ちでいるんだと思います。

だけど過去に兵役を機にバラバラになる韓国アイドルグループも沢山のいるのでそれがちょっと怖いですよね。

事務所としてもBIGBANGとして活動ができない以上他のグループを売り出して行かないのが現実です。

どの世界もこういう現実的な面がありますよね。

兵役を終えているT.O.Pをソロで売り出して行く可能性ももちろんあります。

ここでT.O.Pが売れたりしたらしたで今後の活動に影響が出てくる可能性がありますね。

でも元々一人一人でもソロでやってけるぐらいの力があるグループなのでまあその辺はわからないですよね。

なので今後どうなるのか本当にわからないですね。

まとめ

以上がBIGBANGの兵役そして今後の活動がどうなるのかの調査結果です。

まだまだ全くわからないですが可能性的にバラバラになってしまうのはありえる事なので。

これが終わりの始まりにならないでほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。