片山博視(楽天)はどうなる?打者に転向もあるのか?年俸などの調査結果!

T氏です。

年末の風物詩的番組になった「プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達」が、放送される時期になりました、この番組の予告を見ると年末だなと感じます。

2017年の「プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達」では、巨人の2選手が密着取材を受けた他に高校時代、エースで4番を務めた男はドラフト1位でプロ入りした楽天・片山博視もうけたようです。

今回は楽天・片山博視に関しての調査結果です。

スポンサーリンク

番組内容

ドラフト1位投手の壮絶人生 怪我…手術…離婚… ビジネスホテル生活の30歳投手の運命

photo2017_3高校時代、エースで4番を務めた男はドラフト1位でプロ入りした。

チームの勝利の方程式を担い、中継ぎとして活躍。

しかし、プロ9年目でひじを痛めてから、人生の歯車が狂い始める。

度重なる怪我…育成選手への降格…離婚…手術…。

さらに、昨年からは、ビジネスホテルで暮らす生活を送った。

そんな男に突き付けられた非情な宣告。

今年は、ひじの手術も成功し、リハビリを乗り越えて、来シーズンに期待する思いがあった。このままでは諦めきれない…。

もう1度プロの世界へ戻るため、運命のトライアウトへ。果たして結末は…。

楽天・片山博視のプロフィール!技巧派長身サウスポー

楽天・片山博視のプロフィール!技巧派長身サウスポー

登録名/本名:片山 博視(かたやま ひろし)
背番号:001
生年月日:1987年4月19日
身長:191cm
体重:95kg
出身:兵庫県
投打:左投げ/左打ち
ポジション:投手
経歴:報徳学園高校-06年楽天D高1

出典:http://www.rakuteneagles.jp/team/player/detail/001.html

片山博視は高校卒業と同時にプロ入りを果たしています。2006年ドラフトで楽天から1位指名を受けて入団しています。

ポジションは投手です。しかし、2015年に野手へ転向し、内野手、外野手となりましたが、2016年に再び投手に戻っています。

投手としての片山博視は、最速147kmの速球とスライダー、スローカーブ、チェンジアップ、フォークボールと多彩な変化球を駆使します。どちらかといえば打ち取るタイプの投手です。また、191cmの長身とサウスポーという強みも兼ね備えています。さらに2015年に野手を務めたこともあって、打撃にも定評があります。

片山博視は高校時代、投打ともに大活躍!

片山博視の高校時代は、1年生のころから既にエースで4番という大役と任されています。2年生のときには春・夏甲子園に連続出場も果たしています。3年生では甲子園出場こそ果たせませんでしたが、投手として1試合17奪3振、野手として高校通算36本塁打と投打ともに素晴らしい成績を収めています。

この活躍により当然のようにプロから熱い視線を注がれます。そして、2005年ドラフトで楽天1位指名を受けて入団します。また投手か野手どちらで入団するかも注目されましたが、投手として入団しています。

片山博視はプロ入り早々に左肘を傷めて悪戦苦闘!

まさに楽天期待の星とも言えた片山博視でしたが、プロ1年目に左肘を傷めるという、まさかの事態に陥ります。これによりプロ入り1年、2年目にあたる2006年、2007年のシーズン全てを2軍で生活します。

2007年の終盤あたり、2軍で先発4勝と復調します。そして、2008年プロ入り3年目にして1軍初登板を果たします。初登板は先発として完封勝利と最高のかたちで白星を上げました。しかし、その後のは失点が多く最終的に2勝7敗1ホールド・防御率3.65と思うような結果は残せていません。

2009年プロ入り4年目は、今度は左中指と痛めます。結局この年全て2軍生活で終えています。

2010年から中継ぎを任せられるようになります。これが功を奏しこの年は10ホールド・防御率1.88と好成績を収めます。

そして、翌年2011年には、今まで一番多くのホールド数を上げています。23ホールド・防御率3.43と、やや防御率が高いことが気になりますが立派な成績を収めています。

更なる飛躍が期待された2012年でしたが12ホールド・防御率3.77と昨年と比べるとパッとしない成績で終わります。さらに2013年、2014年は調子が上がらないどころか下降線と辿るばかりで2013年2ホールド・防御率3.03、2014年ホールド0と見事に成績は低下しています。

2015年に左肘を再び痛めたことから、野手に転向し話題となりますが結局1軍登板はなくシーズンを終えています。

片山博視の気になる年俸は??

ここでは楽天期待の星とうたわれた片山博視の年俸の推移を見てみます。

2017年 440万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2016年 800万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2015年 2250万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2014年 3000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2013年 3400万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2012年 4000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2011年 2500万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2010年 1000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2009年 1100万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2008年 1000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2007年 1000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
2006年 1000万円 東北楽天ゴールデンイーグルス
契約金:8000万

出典:http://www.gurazeni.com/player/684

2011年に片山博視の年俸が1000万から2500万と倍以上に跳ね上がっていることが分かります。2010年と言えばちょうど中継ぎとして登板し10ホールドと中継ぎの適性を示した時期です。

さらに翌年2012年に入ると2500万から4000万と上がっています。この年は23ホールドと自己最多のホールド数を稼いでいるので当然の結果と言えます。

そして2013年以降は成績の低迷と同時に年俸も低下していることが分かります。これを見ても、今のところハイライトはやはり2011年と言えます。今後この年以上の成績を収められるかに注目です!

片山博視は再び投手に舞い戻る

2015年、片山博視は左肘の怪我の影響により野手に転向したばかりでしたが、その怪我の回復が予想以上に良好らしく再び投手に舞い戻ってきています。公式サイトでも片山博視は投手として登録されています。

そんな気になる片山博視は、2軍で奮闘していましたが、2017年のレギュラーシーズンが始まる前に、肘の故障が発覚し、手術を受けることになりました。全治は10ヶ月を容するもので、シーズン中の出場はなく、10月1日に楽天から戦力外通告を受けてしまいました。
現役続行か、他の道を選ぶのか表明しておらず、片山博視の今後の進路に注目です。

まとめ

今後どうなるのかは番組を見てからのお楽しみです!

他の選手:

實松一成の結婚した嫁と子供の発言が気になる!松坂世代NO.1捕手はどうなる?

高橋洸(巨人)が戦力外通告それにより結婚した綺麗な嫁と子供はどうなるの?気になる事の調査結果!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。