小林直広がタトゥーを入れた動機は?顔画像、Facebookの調査結果!

T氏です。

知人女性に酒を飲ませ、眠っている間にタトゥー(入れ墨)を入れたというちょっとおかしな人がいたようですね。

眠ってる間にタトゥー(入れ墨)入れられたら本当に嫌ですよね。。。

一体どんな男なんでしょうね。今回は逮捕された小林直広容疑者に関しての調査結果です。

スポンサーリンク

事件概要

知人女性に酒を飲ませ、眠っている間にタトゥー(入れ墨)を入れたとして、警視庁上野署は5日、傷害容疑で東京都目黒区目黒本町の職業不詳、小林直広容疑者(43)を逮捕した。調べに、「やりました」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月15日未明、台東区秋葉原の雑居ビルの一室で、当時19歳の知人女性に酒を飲ませて昏睡状態にさせ、安全ピンなどを使って女性の尻に自分のイニシャルの「N」の文字のタトゥーを施したとしている。

女性が母親に相談し、上野署に被害を届け出た。

小林直広容疑者の顔画像、Facebookは?

小林直広容疑者の顔画像に関して調査して見たのですが顔画像は現在公表されていません。

小林直広容疑者のFacebookに関して調査して見たのですが特定できませんでした。

引き続き調査を続けたいと思います。

しかも小林直広容疑者安全ピンで入れていたという事は彼はタトゥーを入れる人ではなかったようですね。

小林直広容疑者と被害者女性の関係は?

小林直広容疑者と被害者女性の関係に関して調査して見たのですが現在はわかっていないですね。

T氏の考えによると二人は恋人関係だったわけでは無いと思います。

小林直広容疑者は被害者女性に対して好意があったのは間違い無いでしょうけど。

でも二人の年齢も親子ぐらい離れているのに本当に小林直広容疑者は恐ろしい人ですよね。

しかも当時19歳って未成年じゃ無いですかその辺は罪に問われないんですね。

ここで一つ思ったのが小林直広容疑者は案外被害者女性のご両親の知り合いだったのでは無いかと思います。

そしたらそこまで上の人と雑居ビルでお酒を一緒に飲んだりするんじゃ無いかと思います。

タトゥーは消えないの?

調べたところによるとタトゥーを消す事は一応できるようですね。

レーザー、切除、植皮とあるみたいです。

各治療法のメリット、デメリットがあるみたいです。

レーザーは、身体への侵襲性が低いこと、また消えはしないものの、タトゥーを薄くできるのがメリットです。先ほど言ったように、非常に痛いというのはデメリットだと思います。

切除のメリットは、切った部分を完全に除去できること。ただ、デメリットとしてワンポイントなどのごく小さなものしか対応できません。

植皮は、太ももや臀部から皮膚を移植する治療です。切除に比べ、大きいものにも対応できるのはメリット。しかし、治療箇所以外に採皮部にも傷がつく、また治療箇所が目立ちやすくなります。

一番いい事は入れない事ですね消すぐらいなら。

まとめ

以上が小林直広容疑者に関しての調査結果です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。