斉藤義伎と河島楓の顔画像、Twitter特定?美容師の恐ろしい犯行!

T氏です。

神奈川県平塚市の民家で昨年2月、一人暮らしの高齢女性が殺害された事件で、県警は15日、東京都大田区の斉藤義伎(23)と、奈良県の河島楓(22)の両容疑者を強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕されました。

今回は逮捕された斉藤義伎容疑者と河島楓容疑者に関しての調査結果です。

スポンサーリンク

事件概要

神奈川県平塚市の民家で昨年2月、一人暮らしの高齢女性が殺害された事件で、県警は15日、東京都大田区の斉藤義伎(23)と、奈良県の河島楓(22)の両容疑者を強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。事件後に女性の私物が使われていたことから、男らの関与が浮上したという。

平塚署特別捜査本部によると、無職の鳥海広子さん(当時80)が平塚市札場町の自宅で倒れて亡くなっているのを昨年2月22日午前11時過ぎ、訪ねてきた長女が発見した。司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死だった。捜査関係者によると、鳥海さんの首にはひも状の痕が残っていたという。

鳥海さんは持病の治療で同月20日に病院を受診。翌21日には自宅近くの畑で作業していたという目撃情報があったという。2人の逮捕容疑は、この頃以降、事件発覚までの間に鳥海さん宅に侵入し、鳥海さんを殺害し、金品を奪ったというもの。

県警は、事件後の鳥海さんの私物の使用履歴から、周辺の防犯カメラを解析するなどして男らを特定。事件当時、連絡を取り合っていたことも確認した。今後、金品被害について詳しく調べるとともに、他にも関与した人物がいる可能性もあるとみて捜査を進める。

斉藤義伎容疑者の顔画像、Facebook、Twitterは?

斉藤義伎容疑者の顔画像に関して調査してみたらこのように公表されていましたこちらになります。

斉藤義伎容疑者のFacebookに関しても調査してみたのですが特定できずです。

代わりと言ってはなんですが斉藤義伎容疑者のTwitterを見つけることができました。

Twitterアカウント

斉藤義伎容疑者は美容師だったの?

斉藤義伎容疑者はBOTANという美容室でアシスタントをしていたという投稿がありました。

BOTANのブログ

斉藤義伎容疑者の成人式での話

斉藤義伎容疑者の話を見ると消防士になると答えていますがその後に諦めて美容師を目指したのかもしれないですね。

こちらが全文になります。

「未来は明るい」
斉藤 義伎さん(佐貫中学校出身)
本日はこのような盛大な式典を開催していただき誠にありがとうございます。また、お忙しい中ご臨席頂きました来賓の方々にも重ねて御礼申し上げます。節目であるこの成人式を迎え、生きてきた20年間を振り返り、思い、感じたことが2つあります。

1つ目は、今日成人式を迎え、私たちは社会から自立した1人の大人として見られるということです。今まで色々な部分で制約があった反面、私たちは数多くの場面で守られてきました。ですが、20歳となり制約の多くが取り除かれる今この時から、自分の言葉や行動に責任や自覚が求められることを忘れてはいけません。私は4月から消防士として勤務します。公務員という立場はもちろんのこと、人命を扱う仕事、より一層の自覚と責任が求められます。

しかし、決して窮屈なことではありません。自分が目標としてきたこの職業に就くことが出来る喜びやこの手が誰かの支えになれる誇り、市民のために努力する向上心があれば難しいことではないと思っています。そして、この自覚や責任は人を大きく成長させてくれるものだと強く思います。

2つ目は、人生は1回しかないということです。そんなことは誰しもが分かりきっていて、何を当たり前のこと言っているのかと思うかもしれません。しかし、本当にそう思って生きている人がどれだけいるでしょうか。生きていれば様々な壁を乗り越えなくてはなりません。そして、その多くが2種類の壁に分けられると思います。

1つ目が今現在の自分のままで越えられる壁、2つ目が努力をすればクリアできるかもしれない壁です。もし、人生が2回あれば間違いなく前者を選択すると思います。失敗しても、もう1度があるからです。しかし、人生は1度しかないのです。リセットはききません。後であの時こうしていればと後悔するくらいなら不安でも、自信がなくても向き合い、努力することに意味があると思うのです。

私は高校時代野球部に所属し、目標は甲子園に行く事でした。そのために朝も夜も本当に練習をしました。しかし、目標を達成することは出来ませんでした。それでも最高の仲間たちや監督さんに出会うことができ、誇れる2年と3ヶ月を過ごすことが出来ました。

そして今、消防士になることが出来たのは、この2年と3ヶ月があったこと、また同じ富津市の同級生から甲子園に行った人、プロ野球選手になった人もいるなかで、自分も夢を叶えたいと思えたことだと思っています。失敗しても挑戦したことは必ず経験となり、必ず自分自身にプラスになると感じました。そこにリスクが伴うとしても、なりたい自分や目指すものがあるなら必ず挑戦するべきだと思います。だからこそ私は人生1回、夢や目標を叶えるために日々邁進していきたいと思います。

最後になりますが、今日この日まで育ててくれた両親、中学の恩師、高校での野球部の監督さん、支えてくれた友人、自分に関わってくれた全ての人に感謝し、今こうして生きていること、決して1人では生きていられなかった人生で支えてもらい、引っ張ってもらいました。次は自分が支え、引っ張っていく立場となれるよう、その1つ1つに向き合い、全ての人に恩返しが出来るように努力していきたいと思います。手短ではありますが、これで挨拶と代えさせ
ていただきます。

不可解な容疑者同士はネットでの繋がり?

とても不可解です。

東京都大田区の塗装工 斉藤義伎(さいとう・よしき)(23)と、

奈良県の河島楓(かわしま・かえで)(22)の両容疑者は、住まいが近所ではありませんし、

しかも殺害された鳥海さんは神奈川県平塚市にお住まい。

お一人暮らしであったようですが、鳥海さんを狙っての犯行だったのでしょうか。

盗品はバッグや金のようですが、首を紐のようなもので絞められたような跡があることから、

計画的な犯行である可能性が高いように思います。

河島楓容疑者は12月に別の事件で逮捕されていることで、余罪の追及も進みそうです。

23歳と22歳の容疑者、学年は同じかもしれませんが、接点が不明ですので、

ネットで繋がりを持っていたなども考えられます。

河島楓容疑者の顔画像、Facebookは?

河島楓容疑者に関しても調査してみたのですが現在は公表されていません。

どうして片方は公表してもう片方は公表しないのでしょうね。

これから明らかになると思うので引き続き調査を続けたいと思います。

まとめ

以上が斉藤義伎容疑者と河島楓容疑者に関しての調査結果でした。

本当にありえない悲しい事件ですね。まったく彼らの未来はもう明るくないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。