イチローが日本球界復帰とMLBが発表か?球団はどこになる?

T氏です。

イチロー選手がまだ来期の所属球団が決まっていなく色々な噂が立っていますよね。

メジャーではもうプレーしないで日本球界に復帰するのではないかとか。

最新の噂ではイチロー選手は日本に戻る事が有力じゃないかと言われていますよね。

その場合の球団はやはり古巣のオリックスになるのではないか?と言われていますよね。

今回はイチロー選手の来季の球団はどこになるのかの真相に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

MLBの移籍に関してのニュースによると。

イチロー選手の代理人はマリナーズとパドルズとの交渉は上手く進んでなくスプリングトレーニング前までに決まらないのではないかと思われると言っています。2001年にMLBに来て以来有名で活躍をして来たが現在は年齢によるパフォーマンスの低下により現在は四番、五番手の外野手または代打出場の選手になっている。

MLB関係者はイチロー選手のベースランニングとバッティングのスキルの低下が眼に映ると言われています。

イチロー選手は50歳まで現役を望んでるとの事なので選択肢としては日本球界に戻ってプレーするしかないと思われます。

とT氏が勝手に英訳をしましたがこんな感じだと思います。

Boggs said that he has held extensive conversations with the Mariners and Padres during the offseason about signing Suzuki, but with those talks having since stalled out, it’s looking unlikely that the 44-year-old outfielder will be signed before spring training gets underway in February. Though he’s turned in a Hall-of-Fame career since arriving in North America in 2001, Suzuki no longer looks like an overly appealing fourth or fifth outfielder and pinch-hitting option at this point, given his paucity of pop and the sharp decline he noticed with his baserunning and contact skills last season with the Marlins. Suzuki has previously stated that he intends to keep playing professional baseball until he turns 50, but a return to Japan may be the only way he’s able to meet that goal.

マーリンズとは契約の延長はなくFA(フリーエージェント)に!

今回、メジャーリーグのマーリンズはイチロー選手との2018年の契約を更新しないと発表。

イチロー選手はFA(フリーエージェント)として全球団との交渉することができるようになりました。

理由について詳しいところまでは発表されていません。

米大リーグのマーリンズは3日、球団側に選択権があるイチロー外野手(44)との来季契約を更新しないと発表した。

イチローはフリーエージェント(FA)となり、今後はマーリンズを含む全球団と交渉可能となる。マーリンズは1年200万ドル(約2億3千万円)で契約を更新できる権利を持っていた。

今季、イチローは136試合に出場、打率・255、3本塁打、20打点の成績を残した。シーズン代打安打の大リーグ記録28にあと1本に迫るなど50安打し、メジャー通算安打数を歴代22位の3080本に伸ばした。2001年にマリナーズ入りしたイチローは12年途中にヤンキースに移籍、15年からはマーリンズでプレーしていた。

マーリンズはデレク・ジーター氏が最高経営責任者(CEO)に就任し、イチローとの契約を更新するかが注目されていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000167-spnannex-base

推測としてはマーリンズの最高経営責任者(CEO)に就任したヤンキース時代の元チームメイト「デレク・ジーター氏」による決定というところが大きなところのようですね。

イチロー選手の成績的には全盛期に比べれば全体的に下がってきてますが、代打としてメジャー記録に及ぶくらいの打数を残すなど、まだまだ活躍できる選手であることは変わりません。

ただ、メジャーリーグでも若手選手の台頭が目立つところなので、世代交代という選択肢は仕方がないところかなとも思います。

そこで気になるのが来季にはどのような選択肢があるかです。

イチロー選手には来季どのような選択肢があるの?

イチロー選手には来季どのような選択があるのかわかってない方の為に説明したいと思います。

イチロー選手には選択肢は4つあります、以下が4つの選択肢になります。

  1. メジャー契約を結ぶ
  2. マイナー契約して、招待選手としてキャンプに参加する
  3. 日本でプレーする
  4. ユニホームを脱ぐ

先ほどもイチロー選手がマーリンズから契約を更新されなかったのは、単に年齢から来る衰えと、若手外野手の起用というメジャーらしいシビアな視点からの結論と考える。

昨季、現役最年長野手として主に代打で136試合に出場。歴代2位となる27本の代打安打をマークし、打率2割5分5厘、3本塁打、20打点の成績だった。

守備を含め40代としてはよくやっているものの、メジャー全体のレベルの外野手像からは見劣りする―。そのような見解をメジャー各球団も持っているはずです。

さらに今年のMLBのFA市場は史上空前の停滞モード。163人中37人しか決まっていない。外野手でもレギュラー級が決まらない中、控えとされるイチロー選手の獲得が煮詰まるのはまだまだ先だろう。

これだけ停滞モードな状況を考えると、〈2〉を経た結果、メジャー契約を結ぶことができずに、〈3〉へとたどり着く可能性は十分あると予想する。

最後の〈4〉は「50歳までプレーする」と公言しているので可能性は1%に満たないかもしれないが、メジャーの選手はキャンプ近くになって現役引退を発表する選手も少なくない。

イチロー選手の気が変わり、ユニホームを脱ぐ決断をする可能性はゼロではないのかもしれない。

とまあ簡単に説明するとこのような4つの選択肢があります。

メジャーの移籍先になる球団はどこ?

移籍の候補チームでまだ可能性がメジャー球団は7球団まで絞られてきました。

こちらがその7球団となります。

  • マリナーズ
  • ダイヤモンドバックス
  • ホワイトソックス
  • ロイヤルズ
  • エンゼルス
  • メッツ
  • ジャイアンツ

古巣マリナーズの可能性もありなんだったらマリナーズ行きが一番濃厚と言われています。

イチローの日本プロ野球復帰の場合はどの球団に行くの?

もしイチロー選手がメジャーから日本プロ野球に復帰した場合どこの球団に移籍することになるんでしょうか?

オリックスが有力?

すでに古巣のオリックスはイチロー選手に関しての理解が強いですよね。

第一はメジャーであくまでもオファーがない場合はと言っていますね。

あくまでメジャー球団からオファーがない場合だが、代理人のジョン・ボッグス氏が示唆したという。過去に例がないほど動きが遅い移籍市場の中、イチローはメジャー18年目の新天地を見つけることができるのか。00年以来となる日本復帰はあるのだろうか。

オリックス福良監督がイチローの活躍に太鼓判を押した。前日16日に神戸でトレーニングをするイチローと1年ぶりに対面。「去年よりいい。1年でも長くやってくれたら。あの動きを見ていたら全然出来る」と絶賛した。

オリックス復帰の可能性については「イチローの気持ちが一番大事じゃないかな。第一はメジャーでしょ。出来る限りやってという気持ちは強い」と話した。西名球団名誉会長は「こちらとしては変わらない」と受け入れる方針をあらためて示した。

巨人も有力候補と言われている訳は?

巨人と言ったら日本の球団で一番資金力があるチームじゃないでしょうか。

そんな巨人が有力と言われてるのは資金力があるからメジャーリーガーのイチロー選手の年俸も払えると言った訳ではありません。

2015年のFAの際、交渉先チームの1つに「巨人」がありました。

そして、「巨人」は2017年の成績が悪かったので選手の補強がしたいところ。

イチロー選手なら精神的カリスマとしてもチームを引っ張ってくれる選手なので是が非でも来てほしいところかなと思います。

愛知県民の愛で中日に行く可能性もあり?

イチロー選手は、言わずと知れた愛知県人。

地元の名門・愛工大名電高を経て 1992年ドラフト4位で オリックス・ブルーウェーブに指名され入団しました。

でも入団に至るまでの日々は、決して順風満帆ではなく、中日から指名されず落ち込んだイチロー選手は中日以外の指名なので「大学に進学する」と発言し、野球部の監督を困らせてしまったとの話もあります。

小学6年生のイチロー少年も その作文にも希望の球団を「中日」か「西武」と書いてましたし 地元の球団が憧れのチームであったのは間違いありません。

まとめ

以上がイチロー選手の移籍先がどこになるのか調査結果となります。

まだどうなるのか目が離せませんがイチロー選手が日本に戻って来たらもっと野球も盛り上がりますよね。

まあできたらメジャーリーグでプレーしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。