杉田祐一快挙テニスATPランキング日本人歴代2位に!気になる年収や彼女を調査!

T氏です。杉田祐一が日本人歴代で3人目になるテニスATPツアーシングルスで優勝!ランキングも松岡修造を抜いて日本人歴代2位に!

気になる年収や彼女を調べてみました!

スポンサーリンク

杉田祐一って?

杉田 祐一(すぎた ゆういち、1988年9月18日 – )は、宮城県仙台市出身の男子プロテニス選手。三菱電機所属。身長173cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPツアーではシングルス1勝。ATPランキング自己最高位はシングルス44位、ダブルス363位。日本人で史上3人目のATPツアーシングルス優勝者。

ジュニア時代

7歳からテニスを始め、ジュニア時代は吉田記念テニス研修センター等で学ぶ。湘南工大附高に進学し、2005年のインターハイシングルス優勝。

2006年全豪オープンジュニア男子シングルスに出場。

同年10月1日、三菱電機とプロ契約。直後に開催された世界スーパージュニアテニス選手権大会で日本人として94年大会の鈴木貴男以来12年振りとなる男子シングルス優勝を決める。また、高校生初のテニス日本リーグ出場も果たした。

2017年 ツアー初優勝 日本人歴代2位のランキングへ

6月下旬から7月初めの本年度から新設されたウィンブルドン選手権の前哨戦、アンタルヤ・オープン(英語版)に出場。2回戦で第4シード、元世界ランキング3位のダビド・フェレール、準決勝で元世界ランキング8位のマルコス・バグダティスに勝利し、自身初のATPツアー決勝進出。決勝で同じくツアー初優勝を狙うアドリアン・マナリノに6-1, 7-6(4)で勝利してATPツアー初優勝を果たし、同大会の初代王者に輝いた。

この優勝はグラスコートでのツアー大会日本人初優勝であり、かつ史上初のグラスコートサーフェスでの同一シーズンチャレンジャー大会及びツアー大会の優勝を達成することにもなった。大会後の世界ランキングで44位となりトップ50入りを果たし、松岡修造が現役時代に記録した世界ランキング最高位の46位を越えて日本人歴代2位の世界ランキングを記録した

気になる年収は?

杉田選手の年収については、こんな情報がありました。

2015年の年間の日本人男子テニス選手の年間賞金ランキング
*1位 錦織圭 330万ドル(約3億6000円)
*2位 添田豪 24万ドル(約2600万円)
*3位 伊藤竜馬 21万ドル(約2300万円)
*4位 西岡良仁 18万ドル(約2000万円)
*5位 杉田祐一 17万ドル(約1900万円)
*6位 ダニエル太郎 13万ドル(約1400万円)
*7位 守屋宏紀 12万ドル(約1300万円)

アンタルヤオープンの賞金

今回の杉田選手が初のツアー優勝を勝ち取ったアンタルヤオープン。

この大会は2017年に新設されたばかりのATP250の芝コートの大会なんです。

杉田選手は記念すべきアンタルヤオープン初代チャンピオン!

優勝賞金額は約970万円。

気になる彼女は?

試合に臨む姿勢が仙人のようだという錦織圭選手のコメントがあるように。

彼女はいないという説が濃厚です、何かあったらアップデートさせて頂きます。

まとめ

  • 杉田祐一が日本人歴代で3人目になるテニスATPツアーシングルスで優勝!ランキングも松岡修造を抜いて日本人歴代2位に!
  • 2年前杉田祐一 17万ドル(約1900万円)
  • 杉田選手は記念すべきアンタルヤオープン初代チャンピオン!優勝賞金額は約970万円。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。