野田数氏の学歴や年収を調べてみた!過去には横領事件も!?

T氏です。

東京都の小池百合子知事は3日、地域政党「都民ファーストの会」の代表を同日付で退く意向を明らかにした。

後任には、小池氏の特別秘書で同会幹事長の野田数氏が就く。都民ファーストが第1党に躍進した都議選から一夜明けた3日午前、都内で記者団に「二元代表制などで懸念があることを想定すると、私は知事に専念する形で、代表は野田氏に戻していきたい」と語った。

スポンサーリンク

野田数とは一体?

本名 野田数(のだ かずさ)
生年月日 1973年8月27日(43歳)
出身地  東京都東村山市
最終学歴 早稲田大学教育学部

2000~2001年  当時保守系の衆議院銀の
小池百合子の秘書を務める。

2003年東村山市から議会議員選挙に初当選。
2007年東村山市議再選~2009年任期中辞任。
同年東京都議会議員選挙に北多摩第一選挙区から当選。
2012年5月自民党から離党。
東京維新の会を結成。
2012年11月東京都議会を離党。翌月12月に
日本維新の会から第46回衆議院議員に立候補→落選。

比例東京ブロックからも落選。
2013年日本維新の会から東京都議会選に立候補するも落選。
この後アントニオ猪木氏の参議院議員としての政策担当秘書となる。

気になる年収は?

現在は1000万越えると言われおります。

過去には野田数の怪しい疑惑の横領

アントニオ猪木氏の告訴した公金横領の
疑惑の内容はいったいどんな内容なのだろう。

結果論から言えば

「告訴状には、文通費から820万円、政党助成金から300万円
計1120万円を着服して横領した旨を記載しました」(猪木事務所の担当者)
ライブドア:引用

アントニオ猪木参議院議員の秘書を務めていた1年間の
間に計1120万円の公金横領をしていた疑いで告訴された
事が発覚した。

猪木氏曰く、2014年6月政治資金と称してキャバクラなどの
飲食費として金を使い込んでいたとの事。

猪木

まとめ

  • 東京都の小池百合子知事は3日、地域政党「都民ファーストの会」の代表を同日付で退く意向を明らかにした。
  • 後任には、小池氏の特別秘書で同会幹事長の野田数氏が就く。
  • アントニオ猪木氏の告訴した公金横領事件。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。