京口竜人が飲酒運転で逮捕!結婚や復帰戦などを調査した所、過去には障害事件も!

T氏です。

酒気帯び運転をしたとして、プロボクサー、京口竜人容疑者(26)が逮捕されました。

「事故を起こし、飲酒運転がばれてしまいました」などと話し、容疑を認めているという。

逮捕容疑は12日午前2時ごろ、大阪市中央区内で酒気帯び状態で貨物自動車を運転した疑い。

同署によると、京口容疑者は大阪市内で知人と飲食していたとみられ、

「1軒目でビール5、6杯を飲み、2軒目は覚えていない」と供述。

アルバイト先の車を運転して帰宅する途中、タクシーに追突事故を起こし、

警察官が基準を超えるアルコールを確認したため逮捕した。

タクシー運転手は負傷しており、同署は事故についても調べる。

スポンサーリンク

京口竜人の簡単なプロフィール

所属:帝拳ジム

身長:171cm

階級:フェザー級

出身:大阪府和泉市

年齢:1990年9月18日、25歳

通算戦績:15戦13勝1敗1分 9KO

京口竜人は2010年にプロデビューし、翌年の全日本新人王を獲得。

15年に傷害事件を起こして逮捕された。

ライセンス停止を経てジムを移籍し、今年8月に復帰4戦目を予定していた。

過去の傷害事件京口竜人の概要

事件は2015年8月16日に起こりました。

午後、貝塚市の公園でバーベキューをしていたところ

20代の男性会社員に「目があった」と因縁をつけ危害をくわえました。

顔面を素手で殴り、あごの骨を骨折。

京口竜人容疑者自身も、殴ったことを認めており、

プロボクサーとしては、あってはならない出来事だと思います。

傷害事件を起こしたのは試合に負けた腹いせ?

唯一負けた試合そして

それが現時点で最後の試合となっている2015年4月4日の坂晃典戦です。

1Rからダウンを奪いKO勝利目前かと思いましたが、坂晃典に粘られて耐えられて。

3Rに一瞬のスキから右カウンターを食らい、

立ち上がった後に怒涛のラッシュを食らいTKO負けとなったのです。

それ以降はずっと試合に出ていません。

それどころかジムにも全く姿を見せていなかったのです。

今回が2回目ですさすがにもう復帰は厳しいかと思います、

ボクシングはもちろん強ければなんでもいいのでしょうけど。

結婚は?

お嫁さんについても調べてみた所こんな写真しかみつかりませんでした。

ギャルっぽい感じですね。

まとめ

正直言ってこれから再起を賭けて練習や試合の準備をしていたはずなのに、

飲酒さらに相手を怪我までさせてしまった。

これで最後で良いのではないかと思います、

自分が巻いた種です自分で刈ってもらいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。