2017年11月一覧

植松仁(長野五輪銅メダリスト)が体液をかけて逮捕!妻や子供は?犯行に及んだ理由は精神的な問題?

T氏です。元五輪のメダリストが逮捕されたようです。本当に残念な事件ですね。今回は逮捕された植松仁容疑者に関しての調査結果です。植松仁は元々スピードスケートの選手として1996年に全日本選手権を優勝し世界選手権の代表にも選ばれました。電車内で体液をかけ逮捕された植松仁。結婚している嫁がいるのか調べてみると2003年に結婚しているようです。

鎌田彩海は旦那と離婚していた?次女は浮気相手との子供だった?顔画像、Facebookの調査結果!

T氏です。生後4カ月の娘に睡眠導入剤を飲ませ殺害したとして逮捕された母親の無職鎌田彩海容疑者。どうしてそんなひどい事をしてしまったのでしょうか。今回は逮捕された鎌田彩海容疑者に関しての調査結果です。鎌田彩海容疑者は親としてやってはいけない事をしてしまいましたね。医学の知識があるものとは思えない行動をしましたね。

柿山道則と瀬下翼が経営していた店は?顔画像、Facebookが特定!?

T氏です。女子高校生を派遣型風俗店デリバリーヘルスで働かせていたとして、鹿児島市の風俗店経営の男ら2人が児童福祉法違反などの疑いで逮捕された。今回は逮捕された柿山道則容疑者と瀬下翼容疑者に関して調査しました。柿山道則容疑者と瀬下翼容疑者が経営していた店に関しても調査をしてみたのですが。

八幡圭亮(顔画像有り)と被害者少年の関係は?Facebook,Twitterが特定!もともと悪かった!?

T氏です。川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、横浜市瀬谷区の少年(当時18歳)が水面に浮かんだ状態で死亡しているのが見つかった事件の犯人が逮捕されたようです。犯人は容疑を否認しているようですがどうなんでしょうね。今回は逮捕された八幡圭亮容疑者にかんしての調査結果です。

西田あいのカップ数とグラビア水着画像が過激ってまじ?熱愛彼氏などの調査結果!

T氏です。歌え!昭和のベストテンに出てる西田あいさんって凄い可愛いですよね。ネットで色々と調査したら、水着、カップ、枕営業?などと気になるキーワードが上がってきました。今回は西田あいさんに関して調査して見ました。以上が西田あいさんに関しての調査結果でした!これだけかわいい西田あいさん今後の活躍から目が離せないです。

小阪由佳の現在の職業は保育園?グラビア時代に激太りした理由は?痩せた方法などの調査結果!

T氏です。“デブ”や“妖怪”と罵られるレベルの激太りからダイエットに成功した芸能人4人! どうやって痩せた?という記事で安田大サーカスのHIROさん、小阪由佳さん、やしろ優さん、KONISHIKIさんについて書かれていました。その中で気になったのが小阪由佳さんのダイエット方法そして太ってしまった理由についてです。

畑野直樹が男性を刺したネットカフェはどこ?顔画像判明、犯行の動機は?

T氏です。インターネットカフェで男性が刺されたみたいですね、さらに現金を奪って逃走していた男が逮捕されたようです。今回は逮捕された畑野直樹容疑者に関しての調査結果です。東京・文京区のインターネットカフェで男性を刃物で刺し、現金32万円を奪ったとして指名手配されていた男が警視庁に逮捕されました。

近藤浩巳(刈谷署交通課警部補)逮捕!顔画像やもし誤認逮捕された時の対処法の調査結果!

T氏です。愛知県警の警部補を逮捕されたようです、容疑は電車内で女性の体を触った疑いです。今回は逮捕された近藤浩巳容疑者に関して調査して見ました。誤認逮捕って結構起こるみたいなのでしっかりと対処法を考えておきましょう。ちなみに誤認逮捕された場合は何があっても駅員室とかについて行ってはダメですからね!

トラウデン直美はかわいいけどあごが割れてる?松本潤との関係は?気になるプロフィールなどの調査結果!

T氏です。ドイツ人の父と日本人の母を持つハーフでファッション誌「CanCam」の専属モデル、トラウデン直美さん(18)が、慶大法学部政治学科に合格したようですね。中学校の成績はオール5という才色兼備の18歳は「大学で学んだことをお仕事にも生かしたい」と誓った。以上がトラウデン直美さんに関しての調査結果でした。かわいいんですけどT氏はちょっとあごが割れてるのは好みじゃないですね。。。

松山国交省航空局職員の安東大地が逮捕!顔画像、Facebook、盗撮をした商業施設の調査結果!

T氏です。国交省職員が盗撮容疑で逮捕されたようです。国交省職員と言ったら将来安定してる職業な気がするのですがそれがパーですね。どうしてそのような事をしてしまったのでしょうね。今回は逮捕された安藤大地容疑者についての調査結果です。以上が安藤大地容疑者に関しての調査結果でした。安藤大地容疑者も本当に今後はどうなるんでしょうね、しっかりと反省してもらいたいですね。

error: