オットーワームビア死により残り拘束中4人釈放か!?大統領経験者の訪朝要求!

 北朝鮮で約1年半拘束され、解放後1週間で死亡したワームビア氏をめぐり、北朝鮮当局が今年5月までに、同氏を含む拘束中の米国人4人について「大統領経験者をトランプ大統領の特使として派遣すれば、問題を解決できる」などのメッセージを米国に送っていたことが、北朝鮮消息筋の話で確認された。 北朝鮮は米国の首脳級を特使として呼ぶ事に、金正恩朝鮮労働党委員長の権威を高めるとともに、北朝鮮側の要求を米国に突きつけて譲歩を促す狙いがあった為と思われる。

北朝鮮解放オットー.ワームビアの死、北朝鮮にとっても想定外!?

北朝鮮は23日、昏睡状態で釈放した後1週間後に死亡した米国人学生ワームビア氏について、ワームビア氏が北朝鮮よりあっていたと噂される。ワームビア氏に対する拷問や虐待を否定した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は民族和解協議会の報道官の話を引用しながら、「われわれの関係機関はすべての犯罪人を国内法および国際基準に十分従った形で処遇している」と伝えた。

市川海老蔵妻小林麻央死去!叶わなかった願い!回ってきたツケ。

「2017/06/23」と題し、「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」とつづった。 歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越 麻央)さんが乳がんのため、22日に亡くなった。「七月大歌舞伎」で最年少の宙乗りに挑戦する長男・勸玄くん(4)の姿を見るという「目標」は叶わなかった。麻央さんは22日夜、都内の自宅で死去した。

VW元幹部5人が国際手配!?問題に関して隠蔽化!?米国の身柄引き渡し要請に応じるか!?

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正事件で、米司法省から詐欺罪などで起訴された同社元幹部5人が国際手配されたと22日報じられた。米司法省は1月、不正当時にVWのエンジン開発部門や品質管理部門の責任者だった管理職計6人を起訴。このうち1人は渡航先の米フロリダ州で1月に逮捕されたが、残る5人はドイツ国内にとどまり、身柄を拘束されていない。VWに対しては、独検察当局も詐欺容疑などで捜査中。南ドイツ新聞によると、米司法省に起訴された元幹部オリバーシュミッドは、独検察の調べにも応じているという。同紙は、独当局が米国の身柄引き渡し要請に応じる見込みは薄いと報じている。

モスク爆破!IS敗北か!?残党がテロの恐れも!IS最高指導者はまだ生きてるとの噂も!?

イラク軍の発表によると、21日午後9時半(日本時間22日午前3時半)ごろ、精鋭部隊がヌーリ・モスクまで約50メートルに近づいた段階で、突然爆破されたという。同軍が発表した動画には、モスクのミナレット(塔)が内側からとみられる爆破で垂直に崩れ落ち、同時に下部の建物部分からも黒煙が上がる様子が映っている。

オットーワームビアを死の土地、北朝鮮へ斡旋した旅行会社がやばい!?裏には陰謀か?安全保障に問題のある地域も!

中国の旅行代理店「ヤング・パイオニア・ツアーズ」がフェイスブックで、米国人向け北朝鮮ツアーの受け入れを中止すると発表した。つまり、この旅行代理店はこれまで米国人向け北朝鮮ツアーを実施してきた、ということになる。いったいどのような会社なのか。なぜ米国の一般人を「社会主義の楽園」に送り込むことを繰り返してきたのか。

ユンソナ息子関与暴行事件、監査に転換!?二度目の謝罪!アルバム発売も中止!

ソウル崇義(スンウィ)小学校に対する市教育庁中部支援教育庁の特別指導チームによる現場調査が21日、監査に転換されるものと見られる。 特別指導を通じて校内暴力対策自治委員会の会議録を含めた関連書類を調べて関連者と面談し、事件処理過程に対して問題がなかったかどうかを確認した。これに先立ち、崇義小学校はアシアナ財閥会長の孫や女優ユンソナの息子ら児童4人が同じクラスの児童を集団で暴行していた、事件処理の過程で加害者に特別な措置がなかったという報道が出て問題になっていた。 

須藤凜々花、結婚宣言23日に説明の場を設けるについて調べてみた!人妻アイドルが誕生!妊娠の可能性も!

AKB48選抜総選挙のスピーチで前代未聞の「結婚宣言」をしたNMB48須藤凜々花(20)が、21日にも説明の場を設けることが分かった。今回約3万1000票を集めた須藤さんにファンが投じた金額は最低でも総額1000万円以上にのぼる。そこまでして須藤さんを応援してきたファンにとっては本当に人間不信になりかねない出来事だったと思われる。

オットーワームビア死亡、アメリカ報復か!?韓国、中国との関係も悪化!?今後が気になる!?

トランプ大統領が北朝鮮を人権問題で強く非難、これは極めてまれなことである。過去にはミサイルや核問題での批判はあったが人権問題ではこれが初。トランプ大統領のコメント「法の支配や根本的な人間の良識を尊重していない」トランプ大統領は同日「残酷な北朝鮮政権を糾弾する。オットーさんの不幸な運命は(北朝鮮)政権が犯した悲劇」と声明を発表した。

北朝鮮解放の米学生語られぬ真実!?裏の事情がやばい!両国の陰謀論!?

北朝鮮から解放された米バージニア大学生のオットーワームビアの治療を担当する医師が15日、米オハイオ州ワイオミングで会見し、彼が意識不明の状態で、大部分の脳細胞が損傷していることを明らかにした。ただ精密検査でも外傷の痕は見つかっておらず、「原因はわからない」と述べた。 更に北朝鮮側は米学生の釈放は「人道的見地から」と述べた。

error: