スポンサーリンク

280キロで走行の30代男の名前や顔画像は?車の種類や暴走した現場の動画や理由の調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、

大阪府警は5日、乗用車を運転していた

府内の30代の男を道路交通法違反(速度超過)容疑で

書類送検する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

今回は280キロで走行の30代男の名前や顔画像は?

そして車の種類や暴走した現場の動画や理由の調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

280キロで走行の30代男の名前や顔画像は?

280キロで走行の30代男の名前や顔画像に関して調べてみたのですが、

現時点では公表されていないようです。

捜査関係者によると、男は今年1月、同市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」で、

法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転した疑いが持たれている。

府警が走行中の画像を解析するなどして速度を割り出した。

事故はなかった。時速280キロは、東海道新幹線の最高速度(同285キロ)とほぼ同じ。

車の種類は何?

暴走した車の種類は何なのか調べてみた所、

GTRという日産の車のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暴走した現場の動画は?

暴走した現場の動画も調べてみました。

こちらになります。

ちなみに30代の男が暴走した場所は自動車専用道路「第2阪奈道路」だったようです

こちらが地図になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暴走の理由の調査!

暴走の理由に関しても明らかになっていません。

GTR好きな人なので車が大好きな人なのかもしれないですね。

なのでスピードを出してみたかったのが理由かもしれないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が280キロで走行の30代男の名前や顔画像は?

そして車の種類や暴走した現場の動画や理由の調査結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です