スポンサーリンク

堀田伸輔の顔画像や虐待の動機は?犯行現場の場所や妻の名前や不倫だった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

約12年前に生後11か月の娘に暴行を加えて死亡させたとして、

警視庁は7日、継父の堀田伸輔容疑者(42)(神奈川県相模原市南区)を傷害致死容疑で逮捕した。

捜査関係者への取材でわかった。調べに対して、大筋で容疑を認めているという。

当時は事故死とみられていたが、再捜査の結果、虐待死だったと判明した。

今回は堀田伸輔容疑者の顔画像や虐待の動機は?

そして犯行現場の場所や妻の名前についてです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

堀田伸輔の顔画像やFacebookは?

堀田伸輔容疑者の顔画像やFacebookについて調べてみました。

こちらが堀田伸輔容疑者の顔画像になります。

また堀田伸輔容疑者のFacebookに関して調査してみたのですが、

現時点では特定できておりません。

引き続き調査を続けたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

虐待の動機は?

堀田伸輔容疑者は12年前の事件当時は桜井亜衣ちゃんはこたつから落ちたと警察には説明していたようです。

桜井亜衣ちゃんは結婚していた女性と別の男性との子供で堀田伸輔容疑者の子供ではなかったようです。

亡くなった桜井亜衣ちゃんの司法解剖の結果、頭にかなりの衝撃を受けていたことが

判明し堀田伸輔容疑者の証言に疑問を感じ捜査を続けていたようです。

堀田容疑者は当時、警視庁の調べに対し、「(娘は)こたつから落ちた」と説明していたようです。

今年に入って、長期未解決事件(コールドケース)を担当する

警視庁捜査1課の特命捜査対策室が再捜査を開始。

複数の専門家の意見を聞いたところ、娘の頭の傷は、

高さ約30センチのこたつから転落した際にできる傷よりも大きく、

外部からの激しい衝撃による傷の可能性が高いことが判明した。

強いストレスを受け続けると縮み、体の免疫力が低下するとされる

心臓近くの「胸腺」が萎縮(いしゅく)していたことも確認されたという。

「いらいらしてやった。罪を償いたい」

と容疑を認めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件現場

事件現場ですが2006年、30歳だった堀田伸輔容疑者は

結婚していて東京都新宿区新宿のマンションで暮らしていたようです。

事件は住んでいたマンションの2階の部屋の中で起きています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妻の名前は?

堀田伸輔容疑者の妻の名前や顔画像に関して調べてみたのですが、

現時点では特定されていません、堀田伸輔容疑者と妻は事件後、

離婚していたようです、警視庁は当初、事故の可能性があるとみて、

娘は妻と別の男性の間に生まれ、事件当時は生後11か月だった。

これは不倫だったのでしょうか?

妻は当時外出中で、堀田容疑者は事件後、自ら119番していた。

娘は意識不明の重体で救急搬送され、治療を受けていたが、

約2か月後の07年3月9日に死亡しました。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が堀田伸輔容疑者の顔画像や虐待の動機は?

そして犯行現場の場所や妻の名前についてです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です