スポンサーリンク

前澤友作(ZOZOTOWN社長)が智水庵を購入した理由は?京都の幻の別荘の住所や外観の画像まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

全てを手に入れた前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんが

秘かに買い求めていたのは古都・京都でも別格扱いされる幻の別荘だったようです。

今回は前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんが智水庵を購入した理由は?

そして京都の幻の別荘の住所や外観の画像まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前澤友作(ZOZOTOWN社長)の経歴プロフィール

前澤友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 – )は日本の実業家。

ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者であり、代表取締役社長。

また、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を

目的とした公益財団法人現代芸術振興財団の会長。血液型O型。

ハードコア・パンクバンドSwitch Styleのドラマーでもあり、

バンド解散までミュージシャンと経営者の二つの顔を持っていた。

フォーブス誌によると2017年3月時点で、総資産は3330億円で、

世界長者番付630位、日本長者番付14位です。

プライベートジェットにマイバッハ、ピカソやバスキアの名画に加え、

傍らには16歳年下の美人女優。ついには月旅行までぶち上げ、

もはやこの世の中で手に入らないものなどなくなった前澤友作さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前澤友作(ZOZOTOWN社長)が智水庵を購入した理由は?

前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんが智水庵を購入した理由はなんなのでしょうか?

ちなみに前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんが購入した智水庵は

南禅寺界隈別荘というかつて明治政府が召し上げた臨済宗南禅寺の敷地を

開発した後に建つ15の別荘の内の1つだそうです。

内閣総理大臣も務めた山縣有朋さんもこの南禅寺界隈別荘の中に

別荘を持っていたと言えば良くわかるでしょうか。

明治初期の実力者達が所有していた幻の別荘なのです。

しかも値段は30億をくだらないとか言われていますね。

そして購入した理由についてなのですが。。。

はっきりとわかっていません!

まあ普通に考えて別荘を持ってるというのはお金を持ってる人が

できる贅沢な事の一つなのでそういうことでしょうかね?

これはT氏の勝手な想像なのですが、

日本では今はほとんどないと思いますが

家柄というのが昔はすごい重要視されていましたね、

海外で言う貴族とかの事です、

貴族はお金を持ってるしそれ以上に位が高いとされていました、

それはお金では買う事ができない事だったのです、

前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんも智水庵という敷居高い

幻の京都の別荘を買う事で自分の位をあげようとしてる

とかってないでしょうかね?

もう何もかもお金で手に入る前澤友作(ZOZOTOWN社長)さん

ですが次に手に入れようとしているのが品格とかそういった

位なのかもしれないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都の幻の別荘の住所や外観の画像まとめ!

京都の幻の別荘の住所や外観の画像のまとめです。

こちらが京都の幻の別荘の智水庵の住所となります。

外観の画像まとめです。

さすがに中の画像までは見つかりませんでした。

View this post on Instagram

Kyoto

A post shared by Yusaku Maezawa (MZ) (@yusaku2020) on

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が前澤友作(ZOZOTOWN社長)さんが智水庵を購入した理由は?

そして京都の幻の別荘の住所や外観の画像まとめでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です