スポンサーリンク

中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)の顔画像や犯行動機は?病院の評判や事件現場の調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

去年4月、妻に多量の麻酔薬を投与し中毒症状が起きたにもかかわらず、

放置して死亡させたとして、福岡県北九州市の医師の男が逮捕された。

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、

北九州市八幡西区幸神の医師・中村外士雄容疑者。

今回は中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者の顔画像や犯行動機は?

そして病院の評判や事件現場の調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)の顔画像やFacebookは?

中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者の顔画像やFacebookの調査をしてみました。

現時点では中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者の顔画像は公表されていません。

また中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者のFacebookに関して調査してみたのですが、

現時点では特定できずです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

犯行動機は?

中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者は去年4月、

北九州市内の自宅で妻の直美さんに局所麻酔薬「リドカイン」を注射し、

中毒症状が起きたにもかかわらず放置して死亡させた疑いがもたれている。

調べに対し中村容疑者は

「妻は肩こりが激しく、5、6年前から寝る前に投与していた。

当日は少し多く投与し異変を感じたが寝てしまった」などと話しているという。

妻には通常の数倍の量が投与されたとみられ、

中村容疑者は起床後に妻が死亡していることに気づいたものの119番通報せず、

知人に電話していた。警察は、こうした経緯についてさらに調べを進めているようです。

しかも驚くことに中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者は今年の8月に一度逮捕されてるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

病院の評判や場所は?

中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者は医師で病院を経営していたようです。

こちらが病院の画像です。

ネットの口コミを見てみると評判は良さそうでした。

年配の先生ですが、いつも耳の中をチェックしたり、少し鼻づまりがあるとレントゲンを撮って診てくれます。 看護師さん達もテキパキされています。

優しい先生
個人病院なのに遅くまで空いている為にとても助かります。子供の変化にすぐに気づいくれます。今までに他の病院では気づかなかった事を診てくれたために子供が助かりました。病院が次の日が休みの日でも検査結果を教えるから来てくれるかなぁって先生がとても親身になってくれます。とても優しい先生で、親子共々お世話になっています。

こちらのページにも結構良い評判が載っていました。

http://women.benesse.ne.jp/kensaku/pediatrics/27098/s52.html

こちらが幸神クリニックの地図になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件現場はどこ?

北九州市八幡西区幸神に住んでたという事です。

こちらが北九州市八幡西区幸神の地図になります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が中村外士(北九州市八幡西区幸神医師)容疑者の顔画像や犯行動機は?

そして病院の評判や事件現場の調査結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: