スポンサーリンク

中村璃矩死亡酔って路上で寝ていた?顔写真等を調査したらあの有名なテレビ番組にも出ていた?

スポンサーリンク

T氏です。

東京都で同区高松の私立大学生、中村璃矩(りく)さん(23)が死亡しました。

中村璃矩に付いて調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

28日午後11時15分ごろ、東京都練馬区貫井の市道で、同区高松の私立大学生、中村璃矩(りく)さん(23)が、同区貫井の自営業男性(62)が運転する乗用車にひかれた。

中村さんは病院に搬送されたが、29日未明に死亡が確認された。

警視庁練馬署によると、中村璃矩は事故発生時、道路にあおむけに横たわった状態だったという。

事故前に友人らと近くの飲食店で酒を飲んで泥酔し、介抱を受けるなどしていたため、同署は中村璃矩が帰宅途中に路上に寝込んでしまった可能性があるとみて詳しい事故原因を調べている。

中村璃矩プロフィール、顔写真、Facebook,Twitterなどは?

中村璃矩は事故発生時、道路にあおむけに横たわった状態だったという。

このニュースをみてすぐに思ったのがあの番組です。

今月7月24日の放送だった月曜から夜更かし。

あの番組で道路に寝てる子がいてコーンを回りに置いてもらっていたやつです、あの人が中村璃矩だったのかな?って思って色々と調べてみたのですが24日の放送は錦糸町だったのでどうやら違かったようです、可能性は0ではないですがネットを見てみてもそうは書かれてなかったです。

中村璃矩のプロフィールわかってる事は同区高松の私立大学生で23歳という事です。

顔写真、Facebook,Twitterは特定する事ができなかったです。

道路で寝るって普通に考えておかしいですよね。敷いてしまった人も気の毒ですよね。

お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

道路にあおむけに横たわった人の事故って多いの?

路上に寝ていることを路上横臥と言うようで、路上横臥している人の過失割合は、事前発見が容易な場合で30%、それ以外の場合で20%です。夜間の場合は、50%になります。

今回のケースは夜中に酔っぱらって寝ていた人を轢いたので、車も人も50%の過失割合となります。

事故が起きた場所が幹線道路であれば、被害者の過失が10%加算されますが、運転手に前を見ずに発進したなどの前方不注意があれば過失が20%加算されます。

でも今回の場合で50%の過失割合ってちょっとひどくないでしょうかね?

だって道路って人が寝る場所じゃないじゃないですかね。

運が悪かったで片付けて欲しくないこの事件、ってかどうして道路で寝てたんでしょう?なぞです。

まとめ

夜中に酔っぱらって寝ていた人を轢いたので、車も人も50%の過失割合となるこの事件。

敷いてしまって相手が亡くなってしまったのは運が悪いですがちょっと後味が良くないですよね。

友達がそこに置いてどこかにいったとかだったら本当に嫌ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です