スポンサーリンク

川島町長選挙2019(埼玉県)の開票速報!立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

川島町長選挙2019(埼玉県)が1月20日(日曜日)に行われます。

投票時間は午前7時から午後8時です。

代表を選ぶ大切な選挙です。

貴重な一票を大切に必ず投票しましょう。

今回は川島町長選挙2019(埼玉県)の開票速報!

そして立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

*随時情報更新中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川島町長選挙2019(埼玉県)の開票速報!

川島町長選挙2019(埼玉県)の開票速報については開票速報やNHKなどの

最新の開票情報が入り次第更新させて頂きます。

*随時更新中

他に立候補者がいなかった為、飯島和夫さんが再選いたしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川島町長選挙2019(埼玉県)の立候補者について!

それでは川島町長選挙2019(埼玉県)の立候補者を見ていきたいと思います。

川島町長選挙2019(埼玉県)の立候補者は現在の村長を務めている、

飯島和夫さんが再度立候補をしているようです。

他には候補者がいないようなのでこのままいけば

飯島和夫さんが再選になる事でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

各代表の議員についてや公約に関して

各代表の議員についてや公約について調べてみました。

飯島和夫の顔画像や経歴・公約について

飯島和夫さんの顔画像はこちらになります。

飯島和夫さんが当選した時は圏央道川島インターチェンジ南側開発による雇用と財源の確保、

町民の健康管理支援、私立塾と連携した学習塾の設置などを強調して、

県部長職を歴任するなど行政経験を生かした町づくりを訴え、

支持を広げていました、今回の政策や公約も同じような事なのでしょうか。

こちらが飯島和夫さんからの村長としてのメッセージになります。

ようこそ、川島町(かわじままち)のホームページへ。

川島町は、都心から約45kmに位置し、四方を川に囲まれた、

豊かな自然が今も多く残る人口約2万人の町です。

一望平坦で水田から眺める夕日に染まった秩父連山、

冬になると白鳥が飛来することで知られている越辺川、

県の蝶であるミドリシジミが生息する荒川河川敷など、

すばらしい自然の原風景がまちのいたるところに残っております。

また、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝した郷土料理「すったて」、

県内最大の生産を誇る「いちじく」、川越藩のお蔵米など季節ごとの食も楽しめます。

その反面、平成20年3月に圏央道川島インターチェンジが開通し、

この立地条件を活かした工業・流通系を主体とした産業団地の整備を進め、

町の姿も大きく変わってまいりました。

新たな雇用創出と税収の確保ならびに活力あるまちへと少しずつですが変化しております。

「住む人に快適を 訪れる人に活力を 笑顔で人がつながるまち かわじま」を将来像として、

小さくてもキラリと光輝く魅力あるまちづくりを進めております。

インターチェンジ開通に伴い、都心から一段と近くになりました。

自然環境の保全とその魅力の創出に努め、多くの方から行ってみたいと言われる

「まち」の実現に町民の皆さんとともに努めています。

このサイトを通じ、川島町の魅力をお伝えすることができれば幸いです。

*告示日平成31年1月15日(日曜日)随時情報更新中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当確情報や出口調査まとめ!

川島町長選挙2019(埼玉県)の当確情報や出口調査については開票速報やNHKなどの

最新の情報が入り次第随時更新させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が川島町長選挙2019(埼玉県)の開票速報!

そして立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です