スポンサーリンク

赤穂市長選挙2019(兵庫県)の開票速報!立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

赤穂市長選挙2019(兵庫県)が1月20日(日曜日)に行われます。

投票時間は午前7時から午後8時です。

代表を選ぶ大切な選挙です。

貴重な一票を大切に必ず投票しましょう。

今回は赤穂市長選挙2019(兵庫県)の開票速報!

そして立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

*随時情報更新中

赤穂市長選挙2019(兵庫県)の開票速報!

赤穂市長選挙2019(兵庫県)の開票速報については開票速報やNHKなどの

最新の開票情報が入り次第更新させて頂きます。

*随時更新中

任期満了に伴う兵庫県赤穂市長選は20日投開票され、

無所属新人で元同県職員の牟礼正稔氏(64)が、

無所属現職で再選を目指した元同市職員の明石元秀氏(68)を破り初当選した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤穂市長選挙2019(兵庫県)の立候補者について!

それでは赤穂市長選挙2019(兵庫県)の立候補者を見ていきたいと思います。

任期満了に伴う赤穂市長選が13日告示され、

ともに無所属で、元兵庫県職員で新人の牟礼正稔氏(64)と、

再選を目指す現職の明石元秀氏(68)=自民、立民、国民、公明推薦=の2人が立候補した。

前回は、豆田正明前市長が3期限りで退任。牟礼、明石両氏ら無所属の新人3人が立候補し、

明石氏が203票差で次点の牟礼氏を上回った。

赤穂市では住民基本台帳の人口が昨年4万8千人を割り込み、

人口減少や少子高齢化にどう歯止めをかけるかが争点となる。

市内2カ所での産業廃棄物最終処分場計画への対応にも関心が集まっている。

こちらが前回の結果です。

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
明石元秀64無所属9,061票36.99%
牟礼正稔60無所属8,858票36.16%
矢野英樹44無所属6,579票26.85%

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出馬予定の立候補者の経歴や公約に関して

各代表の議員についてや公約について調べてみました。

冒頭でもお伝えしたように今回の立候補者は

元兵庫県職員で新人の牟礼正稔氏と、

再選を目指す現職の明石元秀氏です。

 

スポンサーリンク
 

明石元秀の経歴や公約について

明石元秀氏の経歴や公約について調べてみました。

こちらが明石元秀氏の経歴になります。

明石 元秀

あかし もとひで
生年月日1950年10月17日(68歳)
出生地兵庫県赤穂市
出身校桃山学院大学経済学部
前職赤穂市副市長
所属政党無所属
Flag of Ako, Hyogo.svg 兵庫県赤穂市長
当選回数1回
在任期間2015年1月27日 – 現職

兵庫県赤穂市出身。兵庫県立赤穂高等学校卒業。

1973年(昭和48年)3月、桃山学院大学経済学部卒業。

同年4月、赤穂市役所に入庁。2004年(平成16年)4月、教育次長に就任。

2005年(平成17年)4月、安全管理監に就任。

2007年(平成19年)4月、赤穂市副市長に就任。

2014年(平成26年)9月、副市長を退任。

2015年(平成27年)1月18日に行われた赤穂市長選挙に無所属で出馬。

元兵庫県職員の牟礼正稔、元会社経営者の矢野英樹ら2候補らとの激戦を制し初当選した。

1月27日、市長就任。

明石元秀氏の公約については以下のような事になるようです。

今後の市政運営にあたりましては、「信念と情熱」「誠実と信頼」「創造と改革」を信条に、

より多くの市民の皆様との対話を通して、ともに知恵を出し合いながら、

目指す都市像である「人が輝き自然と歴史・文化が薫るやさしいまち」の実現に向けて、

「赤穂市総合戦略」に掲げる次の4つの基本目標に基づき、施策の展開を図ってまいる所存であります。

1.安定した雇用を創出する
2.新しいひとの流れをつくる
3.若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
4.安心なくらしを守り、地域と地域を連携する

スポンサーリンク

牟礼正稔の経歴や公約について

牟礼正稔氏の経歴や公約について

こちらが牟礼正稔氏の経歴になります。

昭和29年赤穂市坂越生まれ。
市立坂越小学校・中学校を経て
県立赤穂高校、大阪大学
法学部を卒業。
昭和53年に兵庫県庁に入庁。

仕事の歩み

主に福祉、障害福祉、企業立地、地方労働、住宅管理、都市計画、

県立大学播磨光都キャンパス、産業振興の関連部署で勤務。

県土企画局総務課建設業室長、県道路公社播但連絡道路管理事務所長などを歴任。

2018年7月末赤穂市長選を志し県庁を退職。

阪神淡路震災から20年、当時は復興住宅の手当てで奔走していました。

牟礼正稔氏の公約がこちらになります。

元気な明るい
未来の赤穂を。
1.子育て支援
2.福祉充実
3.産業育成
4.観光促進
5.若者に働きがいある職場,生活環境

*告示日平成31年1月15日(日曜日)随時情報更新中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当確情報や出口調査まとめ!

赤穂市長選挙2019(兵庫県)の当確情報や出口調査については開票速報やNHKなどの

最新の情報が入り次第随時更新させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が赤穂市長選挙2019(兵庫県)の開票速報!

そして立候補者や当確情報や出口調査まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です