スポンサーリンク

穂積貞美逮捕!気になる顔写真、ナイジェリア人男性との関係を調査した結果がやばい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

東京の歌舞伎町や六本木で、ナイジェリア人の男に無許可で、ぼったくりキャバクラ店などを経営させていた男が、警視庁に逮捕された。

逮捕されたのは穂積貞美容疑者(61)。変わった名前ですね女性ですか?って思ったかたも多いと思います。

本日は穂積貞美容疑者について色々と調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

穂積貞美容疑者は2017年3月、新宿区歌舞伎町で、ナイジェリア人の男に経営させていた無許可のキャバクラ店の客の支払いおよそ8万円を、他人名義の口座に入金させた、組織犯罪処罰法違反の疑いが持たれている。

調べに対し、穂積容疑者は、容疑を認めていて、ほかにも歌舞伎町や六本木で、キャバクラ店など10店舗をナイジェリア人に経営させていた。

組織犯罪処罰法違反って一体なんだろうと思いますよね。

それに関しても調べてみました。

組織犯罪処罰法違反というのは組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する日本の法律のようです。。

暴力団・テロ組織などの反社会的団体や、会社・政治団体・宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に対する刑罰の加重と、犯罪収益のマネー・ローンダリング(資金洗浄)行為の処罰、犯罪収益の没収・追徴などを定める。略称は組織犯罪処罰法、組織的犯罪処罰法など。

組織犯罪処罰法における「団体」とは、「共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。」と定義されています(2条1項)。この団体による一定の犯罪について、刑法よりも刑が加重されています(3条等)。

とまあ難しい事が書いてある用に思えますが。

複数でやったら団体じゃないの?って思う方が多いと思いますが、この場合の組織と言うのは、複数という意味より本当の意味の組織、団体の事をさすようです。

なので今回の事件の裏には何か恐ろしい組織が絡んでるともう警察は睨んでそのように発表してるんです。

これからその辺も明らかになってくるでしょうね。

ナイジェリア人の男と書いてあるあたりナイジェリアの悪い人達の事をさしてるのかもしれないですね。

引き続き追っていきたいと思います。

穂積貞美容疑者の顔写真、Facebookは?

穂積貞美容疑者について色々と調査してみたら顔写真を見つけました、女性じゃなくて男性なんですね。

それにしても怪しい感じです。

Facebook,Twitterなどを調査したのですが見つける事はできなかったです。

まとめ

穂積貞美容疑者はかなり悪い人っぽいですね、今後捜査で明らかになるのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です