スポンサーリンク

四宮裕多と松本匠(ツートーク)逮捕!顔写真や会社の調査!過去にも問題があったのに逮捕が今頃との声も!?

スポンサーリンク

T氏です。

スマホアプリの出会い系アプリを無届けで運営していたとして、アプリ運営会社の経営者ら2人が(愛知県警に)逮捕されました。

逮捕されたのは、神奈川県川崎市に本社を置くアプリ運営会社の20代の社長と実質的経営者の男ら2人です。

運営会社の社長で川崎市中原区中丸子、四宮裕多容疑者(27)と、取締役の同区新城中町、松本匠容疑者(27)。

今回は四宮裕多容疑者、松本匠容疑者とアプリのツートークに関して調査してみました。

スポンサーリンク

事件概要

四宮裕多容疑者、松本匠容疑者の2人は、去年10月からことし4月にかけ、無届けでスマートフォンの出会い系アプリ「ツートーク」を運営した、出会い系サイト規制法違反の疑いがもたれています。

いわゆる「出会い系サイト」の事業を始めるには、都道府県の公安委員会への届け出が義務付けられているほか、未成年の利用が禁止されていますが、2人が運営するサイトでは、未成年が被害にあっているとみられています。出会い系アプリの運営者が無届けで逮捕されるのは、全国2例目のようです。

当時にあった事件は2016年一月にあったようです。

少女のわいせつ画像を撮影するなどしたとして、甲子園署は18日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)と強要未遂の疑いで、 逮捕していた明石市硯町の無職魚住展弘容疑者(39)を送検し、捜査を終えた。

逮捕、送検容疑は昨年2~10月、兵庫県内や神奈川県に住む中学1年~高校2年(当時12~16歳)の少女3人のいやらしい写真をスマートフォンで撮影したり、少女らに撮らせた画像を送らせたりし、会うことを拒んだ少女には「写メ全部公開するね」などのメッセージを送った疑い。容疑を認めているという。

同署によると、少女らとは出会い系アプリ「ツートーク」で知り合った といい、同容疑者のスマートフォンには千枚以上の画像があったという。

1年以上も前の事件なのに今頃逮捕ってなんか遅い気がしますよね。

四宮裕多容疑者、松本匠容疑者の顔写真、Facebook,Twitterは?

四宮裕多容疑者、松本匠容疑者の顔写真、Facebook,Twitterに関して調査してみたのですが現在見つかっておりません。

ホームページを見てみたのですが名前しか書いてなかったです、ページによってはもう既にアクセスができなくなってきています、なくなるのももう時間の問題でしょうね。

ツートークについて

アプリのツートークについても調査してみたのですが。

やはり犯罪があるようなアプリなので

悪質性:サクラのようなチャットの多さ

利用価値は…0点

と書かれたりそれ以外の所でも、

カードをねだられた、未成年が多いなどと書いてありました。

どうしてこのような物を作ったのでしょう、本当に信じられないです。

まとめ

四宮裕多容疑者、松本匠容疑者がした行為は絶対に許されない事です。

事件が起きたのは1年以上も前の事なのにどうして今頃まで時間がかかってしまったかがよく理解できません。

被害者の話を聞いたりとか裏取りとかに時間がかかったのでしょうかね。

今後も事件を追って行きたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です