スポンサーリンク

横浜シーサイドライン新杉田駅で逆走した原因や復旧状況は?現場の様子の動画や画像まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

1日午後8時15分ごろ、横浜市磯子区の新交通システム「シーサイドライン」新杉田駅で、列車が反対方向に走り出し、車止めにぶつかって止まった。乗客が50人以上いたとみられ、多数の負傷者が出ているとの情報があります。

今回は横浜シーサイドラインが新杉田駅で逆走した原因や復旧状況は?現場の様子の動画や画像まとめ!です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜シーサイドライン新杉田駅で逆走した原因や復旧状況は?

横浜シーサイドラインが新杉田駅で逆走した原因や復旧状況はどうなってるのでしょうか。

こちらが横浜シーサイドライン新杉田駅の地図です、1989年開業。シーサイドラインは、新杉田駅と金沢八景駅(横浜市金沢区)をむすぶ約11キロの新交通システムで、沿線には、横浜・八景島シーパラダイスや横浜市立大付属病院があります。

逆走した原因に関してはまだ明らかになっていません。運営会社の横浜シーサイドラインによると、列車は新杉田発並木中央行きで、5両編成。運転士のいない完全自動運転で、ドアが閉まったあと、本来の進行方向とは逆に走り出したという。消防によると、午後9時現在で、10人がけがを負い、そのうち2人が重傷を負っているとい割れています。

復旧状況に関してですが、午後9時現在で20人が負傷し、そのうち2人が重傷という情報がある。シーサイドラインは全線で運転を見合わせている。

こちらがシーサイドライン新杉田駅の時刻表が乗ってるホームページになります。

シーサイドライン新杉田駅の時刻表が乗ってるホームページになります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

現場の様子の動画や画像まとめ!

現場の様子の動画や画像まとめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

以上が横浜シーサイドライン新杉田駅で逆走した原因や復旧状況は?現場の様子の動画や画像まとめ!でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です