スポンサーリンク

大亀直人を捕まえた警察官も誤認逮捕のリスクがあった?顔写真、Facebookが調査の結果判明!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

オレオレ詐欺の受け子が逮捕されたようですね。

捕まえ方は本当に警察官があっぱれと言ったところでしょう。警察官の感と言ったところでしょうかね。

実際現行犯逮捕なら一般人でもしていいんですよね、条件はあると思いますけど。

まあ何はともあれ事前に防げて良かったです!

今回逮捕されたのは自称・飲食店従業員の大亀直人容疑者(23)です。

大亀直人容疑者に関して調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

息子を装って高齢女性から現金をだまし取ったとして、23歳の男が逮捕されました。帰宅途中の警察官が現金の受け渡し現場を偶然、通り掛かったことから逮捕に結び付きました。

大亀直人容疑者は仲間と共謀して今月8日、川崎市に住む74歳の女性の自宅に息子を装って「投資で失敗した」などと電話を掛け、東京・世田谷区の公園で現金300万円を受け取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、大亀容疑者が公園で女性から現金を受け取っていたところ、泊まり勤務を終えて帰宅途中だった警視庁北沢警察署の男性巡査部長が通り掛かりました。

不審に思った巡査部長が声を掛けると大亀容疑者は逃走し、近くの民家に逃げ込んだということです。取り調べに対して「だまし取るつもりはなかった」と容疑を否認しています。

警察官の人まじ最高です!でもどうやらニュースを色々と読んでみるとわかったのですが、大亀直人容疑者が逮捕された容疑は住居侵入の現行犯逮捕だったようですその後詐欺容疑で再逮捕と書かれてあります。

大亀直人容疑者もバカですね、でも知らない人の家に勝手に逃げ込んだら駄目ですよね。

恐らく大亀直人容疑者は任意の取り調べ、職務質問とかだと思って逃げ込んだのでしょう、確か職務質問は家まで逃げ込んだりしたら警察官はそれ以上何も出来ないはずなので。

そういういみでは警察官も相当な確証があった上でのゴリ押しだったんでしょうね。

ニュースを詳しく見てみると大亀直人容疑者と女性のやり取りを聞いたようです、聞いたのか聞こえたのかはどうかはわからないですけど。

その後大亀直人容疑者に話しかけたら逃走を始めてその際に現金300万円の入った紙袋を落としたようです。

これは確信を持ったゴリ押しですね、逮捕する容疑はなんでも良かったのでしょうね後付で詐欺容疑はわかると踏んでのですね。

ちなみに事件が起きた現場はこちらです。

大亀直人容疑者の顔写真、Facebookは?

大亀直人容疑者の顔写真に関して調査してみた所、逮捕時のニュースで見つけることができました。

結構若いですね。

大亀直人容疑者のFacebookに関して調査してみた所、同じ顔をしてる人物を見つけることが出来たので恐らくこちらで間違えはないと思います。

大亀直人容疑者のFacebook

何がピースですかね。。

現行犯逮捕は誰でも出来る?

現行犯逮捕は誰でも出来る事に関して調査してみたのですが、

どうやら私人逮捕と言うみたいです。

条件は2つあって犯人が現行犯人、準現行犯人である事と軽度の犯罪の場合、犯人の住所、氏名が明らかでなく、犯人が逃走するおそれがある事という条件があるみたいです。

だから現行犯逮捕は誰でも出来るという事で記憶にあったんですね。

警察官その他の司法警察職員であっても、休暇中など勤務時間外は私人になるようです。

という事はもしも本当にお金を貰ってたのが本人で逃げ込んだ家が自分の家だった場合は警察官の誤認逮捕になってた可能性があったのですね。

結構恐ろしいですねそう考えると逮捕ってのも、警察官あっぱれです。

まとめ

大亀直人容疑者は現在しらを切ってますが現行犯逮捕で捕まってる以上ちょっと逃げるのは厳しいですね。

本人も絶対に悪い事だってわかってるはずですし。

詐欺はいきなり実刑だったと思うのでそこで反省してもらいたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です