スポンサーリンク

山本誠(バディサウンドワークス)が逮捕されたら何の罪になる?

スポンサーリンク

T氏です。

東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。

今回は山本誠店長に関しての調査結果です。

スポンサーリンク

事件概要

東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。

トラブルが起きているのは杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」。4年前、店長から「オリジナルモデルを作る参考にしたい」と頼まれ、およそ80万円のビンテージのベースを貸し出した男性には今もベースが返却されていないという。

(4年前に楽器を預けた)野間口浩さん「一番、思い入れのあるベースですね。採寸をするということで『1~2週間くらいで終わるから』という話で貸したんですけど」

店長には、メールなどで何度も返却を求めたが、「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしにされたという。

店は去年9月ごろに、突如、閉店し、現在は店長の携帯電話もつながらない状態。この店に修理などで預けた楽器が返ってこないトラブルは他にも10件以上起きていて、警視庁にも複数の被害相談が寄せられている。

山本誠(バディサウンドワークス)の顔画像、プロフィールは?

ホームページにはこのように書かれてますね。

はじめまして、代表の山本 誠です。

『バディサウンドワークス』は、ギター・ベース・関連機材を主に
カスタムパーツやヴィンテージパーツなど様々なサウンドメイクに
お応えするアイテムを揃えております。

楽器を始めてみたいなと心描く初心者の楽器選びのご相談から
楽器マニアが垂涎するヴィンテージ楽器やハイエンド楽器
プロミュージシャンご用達の楽器まで幅広く対応できる
スタッフが対応させて頂きます。

ホームページには意味深なメッセージも?

http://www.buddy-sw.com/

【修理業務に関してお知らせ及びお詫び】
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
店舗および作業を担当しております店長が
療養のため数日休んでおります。
修理及びメンテナンスの納期遅れが多々増えてしまい
ご依頼頂きましたお客様にご不便・ご迷惑をお掛けしておりますこと
深くお詫び申し上げます。
メールでの修理・お問い合わせへのご返答は
復帰次第折り返しご連絡させていただきますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

■電話回線が復旧するまでの間
大変ご不便おかけいたしますがお問合せなどは
info@buddy-sw.com
までご連絡頂ければ幸いでございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

※工房準備の関係で暫くの間、営業時間を
13:00~19:00 毎週水曜・木曜を定休日
とさせていただきます。

仮店舗住所
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2丁目35-11 1F
株式会社バディ
BuddySoundWorks 代表 山本 誠

詐欺事件現場(東京都杉並区高円寺北)場所の地図

以下、客の楽器を借りパクした事件現場・東京都杉並区高円寺北2丁目35−11「バディサウンドワークス」の地図(Googleマップ)。

もしも逮捕されたらどんな罪になるの?

今回の事件に関して関連する犯罪の法定刑は以下の2つのようです。

詐欺罪…10年以下の懲役
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

まとめ

以上が山本誠店長に関しての調査結果です。

何かの間違えで本当に連絡が取れない事を祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です