スポンサーリンク

大高雅貴が暴行した俳優は田中彰孝?ライオンキング主演も?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

電車内で自身を介抱しようとした男性を殴ってけがを負わせたとして、神奈川県警高津署は19日、傷害容疑で、川崎市高津区末長の会社員、大高雅貴容疑者(25)を逮捕した。

今回は大高雅貴容疑者と被害者俳優が誰だったのかの調査結果です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

電車内で自身を介抱しようとした男性を殴ってけがを負わせたとして、神奈川県警高津署は19日、傷害容疑で、川崎市高津区末長の会社員、大高雅貴容疑者(25)を逮捕した。「覚えていない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は、1月6日午前0時40分ごろ、東急田園都市線宮崎台駅-梶が谷駅間を走行中の電車内で、自身を介抱しようとした同区の俳優の男性(35)のあごを殴ったとしている。男性はあごの骨を折り、全治1カ月半の重傷。

同署によると、男性は、車内で泥酔している様子の大高容疑者を介抱しようとしたところを殴られたという。防犯カメラの映像などから大高容疑者の関与が浮上した。

大高雅貴容疑者の顔画像、Facebookは?

今回逮捕された大高雅貴容疑者の顔画像に関して調査して見たのですが、現時点ではニュース番組でも報道されておらず、ネット上には顔画像が公開されていないようです。

今回逮捕された大高雅貴容疑者のFacebookこのことに関して調べてみると、神奈川県川崎市在住で年齢が犯人と近い、同姓同名の人物がヒットしたのですが、今回逮捕された大高雅貴容疑者だと特定はできておりません。

相手の俳優は誰?

今回の事件の被害者である俳優の男性(35歳)とは誰なのか気になる方も多いだろう。

現時点で分かっていることをまとめてみると

  • 年齢は35歳
  • 川崎市高津区在住

この二点だけである。俳優と聞くと有名人だと想像しがちだが、舞台俳優やまだあまり出演機会がない俳優も多くいる。相手の男性は見ず知らずの男が泥酔しているところを、見て見ぬふりができぬ好青年だ。

このような人の行為に対して、ケガをさせるなど言語道断である。大高雅貴には厳罰を望みたいと感じるのは私だけではないだろう。

その後の調査で被害に遭った男性は劇団四季の「田中彰孝」さんだと判明した。

大高雅貴の画像

 

田中彰孝さんのプロフィール

田中彰孝の画像

出典:https://twitter.com

【名前】:田中彰孝(たなかあきたか)

【出身】:福岡県直方市

【生年月日】:1982年7月28日

【年齢】:35歳(2018年2月現在)

【所属】:劇団四季

【特技】:剣道(三段)

【出身高校】:福岡県立直方高校

 

2003年に19歳で劇団四季研究所に入所し、2005年に「ライオンキング」で舞台デビュー。「マンマ・ミーア」「青い鳥」「ノートラダムの鐘」「ウエストサイド物語」などの作品に主役級での出演が多い。

事件現場

事件が起こったのは東急田園都市線の宮崎台駅~梶が谷駅を走行している電車内である。時間は午前0時40分頃。事件があったのは金曜の夜から土曜日にかけての深夜であることを考えると、仕事が終わり週末の連休を前に大高雅貴が泥酔するほど飲み過ぎたのでは?とも推測できる。

まとめ

このような事件が起こると、人に親切にするのを躊躇してしまう風潮が広まり、人と人とのつながりが現在よりもさらに希薄になってしまうことが心配される。

今回逮捕された大高雅貴は、そういった意味でも社会に悪影響を与えてしまったのである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です