スポンサーリンク

安武正容疑者の顔画像・Facebook判明!?動機などの調査結果!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

自家用車内に乾燥大麻約1グラムを隠し持っていたとして、警視庁代々木署が大麻取締法違反(所持)の現行犯で、千葉県佐倉市の医師、安武正容疑者(29)を逮捕していたことが16日に判明されました。

今回は逮捕された安武正容疑者に関しての調査です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

自家用車内に乾燥大麻約1グラムを隠し持っていたとして、警視庁代々木署が大麻取締法違反(所持)の現行犯で、千葉県佐倉市の医師、安武正容疑者(29)を逮捕していたことが16日、分かった。

調べに「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は4月13日午後11時ごろ、東京渋谷区上原の路上で、自家用車内にたばこ状などにした大麻約1グラムを所持したとしている。

同署によると、現場付近を警戒していた警察車両の後ろを安武容疑者が運転する車が走行。追い抜く際に不審な動きを見せたことから、捜査員がその場で停車させて任意で事情を聴いたところ、車内に隠してあった大麻を発見した。

捜査関係者によると、安武容疑者は今春から、国立病院機構下志津病院(千葉県四街道市)に勤務していた。同病院は「事実関係を確認中」としている。

安武正容疑者の顔画像、Facebookは?

安武正容疑者の顔画像に関して調査してみたのですが現在は公表されてなくわかっていません。

病院のページを見てみたのですが乗っていないのか消されたのかわからない状況です。

さらに安武正容疑者のFacebookに関しても調べてみたのですが特定できずです。

リウマチ科のご紹介

安武正容疑者は病院ではリウマチ科で働いていたようなので、リウマチ科に関して調べてみたところ以下の事がわかりました。

下志津志病院は日本リウマチ学会・日本腎臓学会の認定施設です。約20年前から膠原病・リウマチ性疾患全般の診療を行ってきましたが、1996年4月からリウマチ科を標榜して、さらに充実してきています。

現在、千葉県全域および周辺の都県から多数の患者さまが多数されており、膠原病診療の中心的病院です。膠原病の診断に必要な腎生検・筋生検・神経生検を積極的におこなっており、千葉大学医学部付属病院など他施設からの依頼も、多数受け付けています。

まとめ

以上が安武正容疑者に関しての調査結果でした、一体どのような理由でこのような事をしたのかはわからないですが医師として反省してもらいたいですね。

人によっては医療用なら良いと言ってる人もいるので何とも言えないですけど。

でも禁じられてるものを使っちゃいけないですよねーって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です