スポンサーリンク

浜田文子が逮捕され結婚相手の彼や旦那はどうなる!昔の写真集画像がかわいいと話題に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

女子プロレス「WAVE」は15日、所属の浜田文子容疑者(本名アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル=37)が覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたことを発表した。

今回は逮捕された浜田文子容疑者(本名アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル)に関しての調査結果です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

女子プロレス「WAVE」は15日、所属の浜田文子容疑者(本名アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル=37)が覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたことを発表した。

同団体によると、浜田容疑者は出場予定だった13日のセンダイガールズ・大阪大会を欠場。大会直前に「出場できない」と連絡があったという。団体としても連絡内容から体調不良と判断し、欠場に至った。

だが同日深夜になり、深刻な事態になっていたことが判明。団体によると、同日夕方に「覚醒剤の使用」で警察に逮捕されていたことが分かったという。団体側が事実を正確に把握したのは、14日の明け方だった。また、担当の弁護士からは「常習性を疑わせるような事実は一切なく、初めて覚醒剤を使用し、そのまま逮捕されたようだ」との報告を受けている。

現在は捜査の進展を見守っている段階だが「犯罪の事実が明白となり次第、即刻、厳正なる処分を行う方針です。具体的には、全ての契約を解除する方針です」としている。また「関係者の皆様、そしてファンの皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけてしていることを心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を発表した。

1981年2月14日生まれの浜田容疑者は往年の名レスラーのグラン浜田(67)を父に持つ2世レスラーでメキシコ市出身。1998年8月9日のアルシオン・後楽園ホール大会でデビューした。各団体を渡り歩き、2012年からWAVEに所属。ルチャ殺法に加えパワーを併せ持つ人気トップレスラーの一人で、WAVE以外の団体でも活躍していた。

13日のセンダイガールズ大阪大会では保持するワールド王座の防衛戦を行う予定だったが、試合当日に出場をキャンセル。その後は出場が決まっていた他団体でも相次いで欠場が発表されていた。

浜田文子のプロフィール

Facebookにあった画像を拝借しました。

名前:浜田文子
住所:東京都足立区谷在家
職業:女子プロレスラー
本名:アヤコ・バレンティナ・ハマダ・ビジャレアル
Ayako Valentina Hamada Villarreal
ニックネーム:孤高のジャンヌダルク、新世紀の女王
身長:162cm
体重:65kg
誕生日:1981年2月14日(37歳)
出身:メキシコ メキシコシティ
所属:プロレスリングWAVE
デビュー 1998年

新日本プロレスなどで活躍したプロレスラーのグラン浜田の四女で母はメキシコ人。
98年に日本でデビューし、ハーフの美女レスラーとして人気を集めた選手でした。

今回の件で、所属団体WAVEとの契約解除です。

Facebookアカウントもお持ちでしたが、最近は更新されていなかったようです。

浜田文子の結婚や彼氏の噂を調査!!

メキシコ出身の女子プロレスラーである、浜田文子さん。

若い頃は、現在よりもシュッとしており、非常に綺麗な美人レスラーといった感じでした。

そんな、浜田文子さんですが、、、

結婚や彼氏に関する情報はありませんでした。。。

結婚したという情報がないことから、おそらく、浜田文子さんは独身であると思います。。。

ただ、浜田文子さんは、女子レスラーの中でも、かなり綺麗なルックスをしていますから、いきなり結婚報告なんてこともあるかもしれませんね!!

浜田文子は昔はかわいかった?

浜田文子さんは、昔は現在よりもシュッとしていて綺麗な美人レスラーでした。

過去には、美人レスラーとして写真集を出したこともありましたね。

気になる方は検索かけてくださいちょっとT氏には過激すぎて見れないです。

当時は、アイドルのように綺麗で、スタイルも抜群ですね。

しかし、現在は当時に比べると少し太ったように感じます!!!

ただ、太り過ぎといった印象はなく、女子レスラーとして考えるとしっかりとした体型になったといった印象です。

なので、太ったというより、筋肉がついたといった感じなのかもしれません。

団体が発表した浜田文子の不祥事の謝罪文全文

浜田文子さんは、2018年5月15日に、不祥事を起こしてしました。

その不祥事というのが、薬を使用してしまい、、、警察に捕まってしまったのです。

浜田文子さんが所属する、プロレスリング『WAVE』によると、浜田文子さんは、5月13日に出場する予定だった『センダイガールズ・大阪大会』を、体調不良という理由から欠場しました。

しかし、5月13日の深夜に深刻なことになっていることが判明!5月13日の夕方には、すでに警察に捕まっていたそうなのです。

所属する女子プロレス団体「WAVE」の関係者が13日、浜田容疑者が意味不明な言動をしていると交番に届けた。駆け付けた署員が任意同行して尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。

西新井署によると、「自宅で吸った」と話している。

使用理由は一体なんだったの?

本人の供述では、「試合で負けられないプレッシャーがあった」ということです。

つまり、常に勝ち続けていくことを宿命づけられていて、それに応えるのにとても不安を覚えていたということになります。

 

勝ち続けるプレッシャーというのは一般人にはちょっと理解ができないですね。

まとめ

以上が浜田文子容疑者に関しての調査結果でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です