スポンサーリンク

永田寛哲の経歴や学歴は凄いの?セクハラ被害者の虹のコンキスタドールのAさんは誰?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

元アイドルがセクハラを受けたと、当時のプロデューサーであり、イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ社の現社長・永田寛哲氏を提訴した見たいです。

元アイドルはどのような被害を訴えているのでしょうか?と言いたいところですがそれ以外にもこのニュースは気になる事だらけです。

そもそも元アイドルのAさんは誰?でピクシブ社の現社長・永田寛哲氏って一体誰なのかも気になる方もいると思います。

今回はみなさんが気になる事を調査して見ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

永田寛哲の経歴や顔画像!

永田寛哲さんのプロフィールはこちらです。

  • 生年月日:1979年1月25日
  • 出身:香川県観音寺市

永田寛哲さんの学歴は

  • 開成中学校卒業
  • 開成高等学校卒業
  • 東京医科歯科大学歯学部卒業

永田寛哲さんの職歴は

  • 大学在学中にフリーのライター活動
  • 株式会社ユービックを設立、代表取締役に就任
  • クルーク株式会社(現ピクシブ株式会社)取締役副社長に就任
  • ピクシブ株式会社取締役会長に就任
  • ピクシブ株式会社代表取締役社長に就任

というまさに一流の経歴。

そんな気になる永田寛哲さんの顔画像がこちらです。

https://twitter.com/gakuenDD/status/596530160309964800

そんな永田寛哲さんがなぜアイドルをプロデュースしていた理由は単純です。

アイドルオタクだからなんです。

アイドルにハマったきっかけは?

大学生時代にモーニング娘にハマり、そのときからずっとアイドル業界に憧れていたそうです。

その結果、アイドルを作るプロジェクト「つくドル!」を始動!

その「つくドル!」で生まれたグループが今回話題になっている「虹のコンキスタドール」というわけ。

つまり、アイドルが好きすぎて、自分でアイドルグループを作って、そのアイドルに手を出したということ!

しかも、プロデューサーという立場を使い「断れない状況」を作っていたんです。

本当にこういう風なテレビみたいな事ってあるんですね、ちょっとびっくりしました。

永田寛哲のセクハラ・パワハラがヤバすぎる…

今回永田寛哲氏のセクハラが発覚したのは、永田寛哲氏自身がプロデューサーを務めていた虹のコンキスタドールの元メンバーが過去の被害を訴えたことです。

その元メンバーAさんが受けた主なセクハラ被害は以下の通りです。

  • 京都旅行に強引に同行し、同じ宿の同じ部屋に泊まることを強要した
  • アルバイトとして、全身をマッサージさせた
  • 脱衣所で盗撮行為をした

これだけでもかなりヤバいですよね。まずセクハラ云々の前に犯罪ですからね(笑)

Aさんは当時未成年で、大学受験のためにグループを脱退されたそうですが。

自己採点では9割以上の点数を取れるほど、脱退してから猛勉強に励んできたが、盗撮被害に遭ったあとはショックから、一時期体重は33キロまで落ち、ペンを持つこともできなくなったという。

試験当日、会場に向かっているとき、永田氏から「がんばってねー!」とLINEが来た。フラッシュバックで気持ち悪くなり、嘔吐。動けなくなった。

結局、会場に行けなくなり、試験を受けることはできなかった。このセクハラ被害の影響で大学受験を断念せざるを得ないほどだったんですね。

さらに、月給3万ほどでアイドルをやっていたそうで、そちらもパワハラとして問題となっています。

京都での宿泊

Aさんは2015年4月頃からグループ脱退を考え始めていた。同年12月、永田氏に「京都に1人で旅行して息抜きをしたい」と申し出た。永田氏は「一人旅はダメだけど、僕が付き添いで行くならいいよ」と言ったという。当時、Aさんは未成年だった。

「『なんで?』とは思いましたが、一人旅は許可してもらえないし、付き添いって言っても私が行きたいところに同行するだけだと思いましたし、それよりも、反抗したら逆上されると思い、なにも言えませんでした。永田さんの怖い面も見てきたので」

新幹線と旅館は永田氏が手配した。京都に到着し、永田氏がレンタカーを運転して観光した。その後、高級旅館についた。

「旅館に着いたら、相部屋だったんです。部屋では、くっつけた状態で布団が用意されて。『えっ』と思ったけど、永田さんに生活や仕事で依存している状態だったので、今さら別の部屋にしてくださいとは言えなかったです。襲われることはありませんでしたが、息抜きどころか気持ち悪かったです」

マッサージの強要

当時、虹コンの活動費補助は月3万円ほどで、給料は無いに等しかったという。アイドルを目指すことを許してくれた親に迷惑はかけられないとAさんは金銭の相談をしなかった。会社からバイトは禁止されていた。

Aさんは永田氏に「アルバイトをしたい」と申し出たが、叱責され、許可されなかったという。

「『マッサージをしたらバイト代をあげる』と言われ、しました。すごく怒られた後だったので、怖くてとても断れませんでした。そうしたら永田さんが『これをバイトにしよう』と言ってきました」

「嫌でしたが、お金がなくて、親に負担はかけたくないですし。仕方がないとやっていました。ほかに稼ぎ方がなかったんです」

全身のマッサージは週に1~2回程度。場所は当時メンバーが住んでいた寮か永田氏の自宅か作業部屋だった。マッサージを強要されるときは、いつも2人きり。約1時間マッサージをして、5000円程度が渡されたという。

2015年9月頃から翌春までの半年間続き、計10回以上は永田氏にマッサージをしたという。

脱衣場での盗撮

虹コンは2018年1月7日、ワンマンライブを開いた。そこで、Aさんと同期メンバーの卒業セレモニーがあった。脱退するメンバーから「来て欲しい」と誘われた。

ライブ前日に上京することになり、永田氏に寮などどこかに泊まれるかとLINEで聞いた。永田氏からは「僕の家の客間が空いているから泊まっていいよ」と返事が来た。

「ホテルなり寮なりが提示されると思っていました。けれど、奥さんもお子さんもいらっしゃるし、なにかされることはないだろうと。また、もう脱退したメンバーに宿泊代は出せないと言われると思い、宿泊することにしました」

自宅は南青山の高級マンション。6日夜、ゲスト用のバスルームもあるが、永田氏からマスターバスルームを使うよう指示があった。

入ってみると、脱衣所にフック型の「隠しカメラ」が仕掛けられていることに気づいた。壁につけた粘着テープが剥がれたのか、カメラが落下したことで気づいたという。Aさんはカメラに映らないように着替えた。

7日もカメラはあった。前日とは場所が変わっていた。永田氏の自宅は、ガラス張りの浴室になっている。7日は脱衣所から浴室を映す位置になっており、どうしても全身が映ってしまう角度に変わっていたという。

「どうしたらいいかわかりませんでした。奥さんもいるし、私が言ったことによって夫婦間が悪くなったら…とも考えました。それで逆上されたら、きっと私のほうが悪者にされるのではと思ったので」

「親にも申し訳なくて言えなかったです。LINEで信頼できる友人に相談していました。一睡もできませんでした」

元メンバーAは誰?

そんな永田寛哲からセクハラ被害を受けていた元メンバーAは一体誰なのか。

「2018年1月7日に同期の卒業コンサートに行った」とあるので、一期生であることが分かっています。

また、

「当時は未成年だった」とあるので、現在20歳以上のメンバーということです。

「2016年春までマッサージをさせられていた」とあるので、それ以降に脱退したということです。

そして、

「地元が九州」とも書かれています。

この条件にあてはまる元メンバーは

  • 長田 美成
  • 重松 佑佳

になるのですが、ネットでは「重松佑佳」ではないかと噂されています。

理由1「脱退時期」

重松佑佳は2016年5月22日に脱退なのですが、ちょうどマッサージをしなくなった時期と重なります。

理由2「脱退理由」

重松佑佳の脱退理由ですが、

「度重なる契約違反行為」

という謎の理由になっています。

これに関しては詳細は明かされていませんが、今回のセクハラ問題に関係しているような気がします。

本当に恐ろしい業界です。

もちろん「重松佑佳」というのはネットの噂ですので、実際は誰か分かりません。

有名なメディアのBuzzFeed Newsは永田寛哲さんからも話を聞くためにオフィスを訪ね、直接取材を申し込んだが応じてもらえなかった。

ピクシブ社を通じても取材を申し込んだが、「取材は控えさせていただく」との回答だっ他みたいです。

現在も、永田氏に書面で取材を申し込んでいるようですね。

まとめ

以上が永田寛哲さんに関してそしてセクハラを受けたAさんは誰だったのかの調査結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です