スポンサーリンク

大阪体育大学浪商高校の肘打ち理由はわざとだった?名前や顔画像と謝罪会見の動画は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

6月10日、インターハイ出場を懸けた大阪体育大学浪商高校と桃山学院高校の決勝戦で、試合中に突然、白いユニホームの桃山学院の選手が崩れ落ちた。

よく見ると、相手選手の肘がみぞおちあたりに当たっていた。

さらに、試合前には、浪商の選手が、自身のSNSにラフプレーを予告するような動画を公開していた。

このプレーをめぐり、両校の主張は対立している。

今回は大阪体育大学浪商高校の肘打ち理由はわざとだったのか?肘打ちをした選手の名前や顔画像と謝罪会見の動画に関しての調査です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

インターハイ出場を懸けた大阪府の男子ハンドボール決勝戦でのラフプレーをめぐり、行為が意図的だったかどうか、両校の主張が対立している。

6月10日、インターハイ出場を懸けた大阪体育大学浪商高校と桃山学院高校の決勝戦で、試合中に突然、白いユニホームの桃山学院の選手が崩れ落ちた。

よく見ると、相手選手の肘がみぞおちあたりに当たっていた。

さらに、試合前には、浪商の選手が、自身のSNSにラフプレーを予告するような動画を公開していた。

このプレーをめぐり、両校の主張は対立している。

桃山学院高校・木村雅俊監督は「(映像を見ると)限りなく故意に近いのではないかと。

SNSの投稿が冗談半分であったとしても、実際に起きたら冗談でなくなってしまう」と話した。

大体大浪商高校・工藤哲士教頭は「ユニホームを引っ張られていた中で、振り払う時ということなので、故意という認識はしておりません」と話した。

桃山学院は、大阪高体連に真相の究明と再発防止の要望書を提出する方針。

スポンサーリンク

肘打ちをした選手の名前や顔画像は?

現在のところ、悪質な反則行為を行った選手の名前や画像は明らかになっていません。

高校生ということでこういったプレーを起こしたとしても名前や画像は公開されないのでしょう。

ただ、こういったプレーを行う選手は要注意人物として知る必要があるのではないかと個人的には思ってしまいます。

また、一方で調べを進めてみると、浪商高校の選手が事前にインスタグラムでそういった悪質行為を行うような『予告』を行うような内容を投稿してたのは確認されています。

試合前には、浪商の選手が、自身のSNSにラフプレーを予告するような動画を公開していたのも確認されています。

その予告したインスタグラムに関して調べてみたのですが見つける事ができませんでした。。もしかしたらもうすでに排除されているのかもしれません。

日大の問題の時も言っていましたよね、殺すつもりでいけと。

殺す=倒すっていう認識でこういうスポーツでは取り組むことが多いって。

だからと言ってそれをインスタにのっけて今回のようなプレーをしてしまったらだめですよね。

スポンサーリンク

大阪体育大学浪商高校の肘打ち理由はわざとだったのか?

こちらが問題になった肘打ちのシーンです、試合の中で明らかにポジション取りって感じじゃなく肘をどんってぶつけています。

これはどう見てもワザとに見えますよね、本当に恐ろしいプレーです。

今回の肘打ち騒動について、大阪の高等学校体育連盟は肘内をした選手の浪商高校と、被害を受けた選手の高校の桃山学院高校を呼び謝罪の場を設けたとのこと。

出席者としては、両校の監督と問題となった選手、そして被害を受けた選手ですね。

浪商高校は謝罪し、高等学校体育連盟は謝罪と厳重注意で収めようとしましたが、桃山学院高校側はこれを拒否。

翌日に浪商高校に意図的かつ計画的なプレーであったのでは?ということで調査を要請したとのこと。

浪商高校は内部調査を行いましたが、故意性や計画性のあるプレーではないと判断し、『偶発的な出来事』と判断し、報告したそうです。

でもこの先生の顔はちょっとないんじゃないでしょうか?そしてこの言い分。

本当かよって思いますよね。

そして教頭先生もこのように言っています。

本当に故意ではないのでしょうか?

言い切れると言ってますがだったらしっかりと会見を開くべきなんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

謝罪会見の動画は?

浪商高校が今回の肘打ち騒動に関して謝罪をするのかと思っていたのですが現在はそのような情報はでていません。

桃山学院の監督もこのように言っているのに本当にひどい話ですね。

こちらが今回の騒動のながれとなります。

今後どうなってしまうのか気になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は大阪体育大学浪商高校の肘打ち理由はわざとだったのか?肘打ちをした選手の名前や顔画像と謝罪会見の動画に関しての調査です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です