スポンサーリンク

舛添要一の陰部丸見えツイッターがやばい!

スポンサーリンク

T氏です。

舛添要一さんがツイッターでアップした画像が事故だなどと色々と言われています。

なんと舛添要一さんの股関節の手術の経過の画像をアップしたらなんとアレが写ってしまってるとの事です。

今回は舛添要一さんの陰部丸見えツイッターがやばいをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

舛添要一の経歴

舛添 要一

ますぞえ よういち
生年月日1948年11月29日(69歳)
出生地日本の旗 日本 福岡県八幡市
(現:北九州市)
出身校東京大学法学部第3類卒業
前職国際大学グローバルコミュニケーションセンター研究員・教授
所属政党(自由民主党→)
(改革クラブ→)
(新党改革→)
無所属[1]
称号法学士(東京大学・1971年)
配偶者フランス人女性(1978年 – 1981年)
片山さつき(1986年 – 1989年)
日本人女性(1996年 – )

スポンサーリンク

問題の丸見えツイッター

わかりますか?一見ただの股関節手術の術後のレントゲン写真を公開しているだけですが。

よおく見てください。

はい!アウトおおおおおおお〜!

何を写してしまってるのですが、すごい真面目に股関節手術の事を話してますが。

本当は狙って写してたらやばいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

他の画像は?

ツイートが消されたら見えないのでこちらで保存しておきました。

 

いやーこんなの本当にのっけて良いのか不思議です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が舛添要一さんの陰部丸見えツイッターがやばいをお届けしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です