スポンサーリンク

森野実空の顔画像や大学は?スマホしながら自転車運転事故の起訴内容や米澤晶子遺族のコメントも

スポンサーリンク

T氏です。

スマートフォンを操作しながら電動自転車に乗り、衝突した女性を死亡させた罪に問われている元女子大生が、初公判で起訴内容を認めました。

今回は森野実空被告の顔画像や大学について?

そしてスマホしながら自転車運転事故の起訴内容や米澤晶子遺族のコメントも調査して見ました!

スポンサーリンク

事件概要

スマートフォンを操作しながら電動自転車に乗り、衝突した女性を死亡させた罪に問われている元女子大生が、初公判で起訴内容を認めた。

森野実空被告(20)は2017年12月、神奈川・川崎市麻生区で、左手でスマホを操作しながら電動自転車に乗り、前を歩いていた米澤晶子さん(当時77)に衝突して死亡させた、重過失致死の罪に問われている。

12日の初公判で、森野被告は起訴内容について、「間違いはありません」と述べ、認めた。

米澤さんの遺族も出席する中、検察側は「幸せな生活を送ってきた。本来やってはいけないことをした結果の事故。厳重に処罰してほしい」という、遺族のコメントを読み上げた。

スポンサーリンク

森野実空の顔画像・Facebookは?

【名前】:森野実空

【読み方】:もりのみく

【年齢】:20歳

【職業】:元大学生

【容疑】:両手がふさがり、耳にはイヤホンをした状態で自転車で女性に衝突し死亡させた「重過失致死」の容疑

【供述】:間違いないと容疑を認めている

森野実空被告の顔画像はインスタから流出し、すでにネットで拡散されております。

FacebookなどのSNSを調べてみましたが、現時点で犯人だと特定には至っておりません。

当時は大学生でしたが、この事件がきっかけで現在は退学しており「元大学生」という肩書きに。

本人は裁判でも遺族の方々に対して「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪しておりますが、亡くなった米沢晶子さんの命は帰ってくるわけもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通っていた大学は?

報道によると森野実空の住所は「神奈川県川崎市麻生区」だと報じられております。

事件現場は自転車が走行禁止だった道路であり、森野実空容疑者がどれだけ悪質なのかがわかります。

事故があったのはこのT字路なのですが、見通しもよく事故を起こすような場所ではありません。

スマホに集中しすぎて周りが見えていなかったのでしょうね。

検察側が言うように「安全運転の意識が欠如している」という言葉は、国民のほとんどが思っている意見なのではないでしょうか。

大学について調べてみましたが、現時点ではどこの大学なのか分かっておりません。

今後、新しい情報が入りましたら公開していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

起訴内容は?

森野実空被告の起訴内容は

2017年12月、神奈川・川崎市麻生区で、両手にハンドルを沿えた状態で、

右手に飲み物、左手でスマホを持ち、耳にイヤホンをしながら電動自転車に乗り、

前を歩いていた米沢晶子さん(当時77)に衝突して死亡させた、重過失致死の罪に問われている。

12日の初公判で、森野被告は、起訴内容について、「間違いはありません」と述べ、認めたようです。

検察側は「安全運転の意識が欠如している」として、禁錮2年を求刑し、

弁護側は「大学を退学するなど、社会的制裁は受けている」として、執行猶予付きの判決を求めた。

スポンサーリンク

米澤晶子遺族のコメント

米澤さんの遺族も出席する中、検察側は

「幸せな生活を送ってきた。本来やってはいけないことをした結果の事故。厳重に処罰してほしい」

という、遺族のコメントを読み上げたようです。

スポンサーリンク

まとめ

以上が森野実空被告の顔画像や大学について?

そしてスマホしながら自転車運転事故の起訴内容や米澤晶子遺族のコメントも調査して見ました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です