スポンサーリンク

菅野大介の顔画像やFacebookは?ポケモンGOプラスを販売していたネットオークション特定か!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の対応機器を改造し、
インターネットオークションで販売したとして、
千葉県警サイバー犯罪対策課は19日、商標法違反の疑いで、
茨城県古河市下山町の会社員、菅野大介容疑者(37)が逮捕されました。

今回は菅野大介の顔画像やFacebookについて

そしてポケモンGOプラスを販売していたネットオークションについての調査です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の対応機器を改造し、
インターネットオークションで販売したとして、
千葉県警サイバー犯罪対策課は19日、商標法違反の疑いで、
茨城県古河市下山町の会社員、菅野大介容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は1月4日から2月19日の間、4回にわたり、
ネットオークションで改造を加えた対応機器「ポケモンGOプラス」を
20~50代の男性4人に販売し、任天堂の商標権を侵害したとしている。

「ポケモンGOプラス」はスマホと連動させると、
ポケモンの接近を知らせてくれる腕時計型機器。
任天堂が平成28年9月から販売している。

同課によると、菅野容疑者は自動でポケモンを捕まえるよう改造を加え、
1個約6千円で販売していた。28年12月から今年3月までの間に約350個を売り、
計約180万円の売り上げがあったとみて、同課は余罪を追及する方針。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

菅野大介容疑者の顔画像・Facebookは?

菅野大介容疑者の顔画像に関して、
調査してみたのですが現在は公表されていません。

また菅野大介容疑者のFacebookに関しても、
調査してみたのですが特定できずです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

ポケモンGOプラスを販売してたネットオークションは?

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の対応機器を改造し、
インターネットオークションで販売したとしてますが、

一体どのネットオークションを使っていたのか調べてみたら、
ヤフーオークションでこのようなものを見つけました。

菅野大介容疑者のヤフーオークション?

当方のオークションをご覧いただき
誠にありがとうございます。

必ず最後まで熟読の上、納得してから入札をご検討下さい。

【重要】
※こちらの商品はお手持ちのポケモンGO plus(動作確認済みの※1)を当方に送付していただき下記の内容に改造して返送するサービスです。

GO plus本体のみを破損しないよう梱包して、必ず追跡可能な方法でこちらに送付してください。
(クリックポストやレターパック等)

こちらへの送付代金は落札者様でご負担ください。

GO plus本体到着後、概ね3日ほどで改造作業を行い、完了時点でお支払いの確認ができましたら返送致します。
返送代金はこちらで負担致します。

※1 動作確認はLED、バイブ、接続等、すべての動作が正常であることを確認した本体を送付してください。

尚、改造作業後はいかなる場合も元の標準GO plusには戻せませんのでご了承ください。

これが菅野大介容疑者のかどうかはわかりませんが、
少なくともこちらの人も改造商品を売ってるように見えます。

任天堂としては本当にこまりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

以上が菅野大介の顔画像やFacebookについて、

そしてポケモンGOプラスを販売していたネットオークションについての調査結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です