スポンサーリンク

パチンコ換金禁止で今後はどうなる?規制開始時期やカジノ・政府への影響を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

今まで日本はギャンブル依存症対策を全くしてなかった。
今回を機に作らせて頂いた。競馬・競輪、同居する家族が
反対すればネットで買えなくなる。そういう対応策とか、
パチンコは23兆円ですよ?ギャンブル性を無い様な形にする

と菅官房長官の発言に世間がざわついていますね。
T氏はパチンコをやらないのでちょっとわからなかったのですが、
今回のできごとを機に勉強をしてみました。

今回はパチンコ換金禁止で今後はどうなる?
規制開始時期やカジノ・政府への影響を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチンコ換金禁止で今後はどうなる?

まずは気になるのはパチンコ換金禁止というのは一体何なのか?

パチンコ換金禁止法案というのは存在しないようですね。

菅官房長官はあくまでも

ギャンブル性を無い様な形にする

と言っていたのです。

パチンコで換金できなくすると言っても
よくよく調べてみると現時点で既に

パチンコで換金はできていないんです。

そもそもパチンコ屋が換金しているわけではないんです。

パチンコは風営法に該当しており、その風営法ではこのように定められています。

その風営法23条にはこう定めてあります。

・ 現金又は有価証券を賞品として提供すること。

・ 客に提供した賞品を買い取ること。

を禁止している

なので実際のところは

「パチンコ景品交換したものを換金出来ないようにしていく方向に」

という方が正しいかもしれません。

そこでまず鍵となるのが

「パチンコのギャンブル性を無いような形にするとか」

というこのギャンブル性というところですね。

例えば百円入れたら二百円になるかもしれないし、
0円になるかもしれないというのがギャンブルです。

ギャンブル性が無くなるというのはそもそもの、
そういうところを無くすと言うことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

規制開始時期やカジノ・政府への影響を調査!

一体いつ頃からパチンコ換金禁止法案が施行されるのでしょうか?

まだはっきりは決まっていないと思います。

でも菅官房長官がああ言う発言をするあたり、
政府の本気度が伝わって来ますね。

先日はIR推進法(カジノ法)が可決されました。

この法はカジノを中心とした統合型リゾートの設立を推進する基本法になりますが、
カジノはバリバリのギャンブルです。

このIR推進法の影響を受け、パチンコも換金禁止になるのではないか?

後これはちょっと裏の話ですが、パチンコ屋さんのお金は海外に流れてると言う噂が
あるわけじゃないですか、カジノ法が可決されたと言うことは

国が堂々とギャンブルを商売にすることができると言うことと同じなので、
ちょっとグレーなギャンブルだったパチンコの換金とかの必要がなくなるんです。

そしてこちらは噂ですが2025年までには
パチンコ換金禁止法案が施行されるのではないか?
と言われていますそれの理由は大阪万博が2025年
に開催されるのでそれに合わせてするのではないかと。

なので後7年以内にはパチンコ業界にも、
利用している人にも大きな激変があるかもしれないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上がパチンコ換金禁止で今後はどうなる?
規制開始時期やカジノ・政府への影響を調査結果でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です