スポンサーリンク

由比ヶ浜(鎌倉)でクジラ(鯨)が打ち上げられた理由と地震の関係は?現地の様子を画像や動画も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

鎌倉市は5日、同市坂ノ下の海岸にクジラが打ち上げられたと発表した。

市によると、クジラは波打ち際にいる状態で、生死は不明だったようですが、

どうやら死んでいるのが確認されたようです。

新江ノ島水族館の職員が状況を調べている。

今回は由比ヶ浜(鎌倉)でクジラ(鯨)が打ち上げられた理由と地震の関係は?

現地の様子を画像や動画も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クジラが打ち上げられた場所はどこ?

クジラが打ち上げられたのは神奈川県の鎌倉市由比ヶ浜海岸です、

こちらが鎌倉市由比ヶ浜海岸の地図となります。

現場は由比ケ浜海水浴場の付近で、多くの人が海水浴を楽しんでいたようです。

近くのサーフショップの男性経営者(49)によると、発見されたのは午後4時ごろで、

近くで様子を見た店員から「臭いがきつかった」と聞いたという。

「クジラが流れ着いたのは初めて。波に揺られ、最初は生きているのかと思った」と話してたようです。

 

スポンサーリンク
 

由比ヶ浜(鎌倉)でクジラ(鯨)が打ち上げられた理由は?

由比ヶ浜(鎌倉)でクジラ(鯨)が打ち上げられた理由は一体何だったのでしょう?

現時点ではまだわかっていないようですね。

打ち上げはクジラが病気になったりケガをしたりした場合、

また特に水深がなだらかに浅くなるビーチにおいて、

群れが航行ルートを間違えた場合に発生する可能性があると言われてるようです。

なので今回もこのようなケースなのかな?と思いますが、

恐ろしい噂を耳にしてしまいました、地震との関係です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クジラの打ち上げと地震の関係は?

クジラの打ち上げと地震の関係はあるのじゃないかと言われていますね。

本当にこれが地震の予兆だったりしたら恐ろしいですよね。

ちょっと気になったので調べて見る事にしました。

ニュージーランド地震の発生2日前に、東日本大震災の発生1週間前に、

いずれもゴンドウクジラの打ち上げられている姿が確認されていて、

その他の地震の時にも数日~数ヵ月前後にクジラ・イルカが打ち上げられていたようです。

これは何か因果関係があるのじゃないかと調べて見たところ。

地震は、震度4以上だけでも日本の周辺で1年間に1000回以上あり、

クジラやイルカも、日本の周辺で1年間に300頭も打ち上げられていると言われています。

なので今回は因果関係があるのかとは言いきれないと思います。

なので先ほども言いましたが、打ち上げはクジラが病気になったりケガをしたりした場合、

また特に水深がなだらかに浅くなるビーチにおいて、

群れが航行ルートを間違えた場合に発生する可能性が

あると言う事だったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

現地の様子を画像や動画で検証!

警察によりますと、5日午後2時半ごろ、「クジラがいる」と110番通報がありました。

警察官が駆け付けたところ、鎌倉市の由比ケ浜の海岸にクジラが打ち上げられていて、

すでに死んでいたということです。体長は約10メートルでした。

現在、近くの水族館の職員2人がクジラの種類について確認作業を進めています。

スポンサーリンク

現地の画像

こちらが現地の画像となります。

スポンサーリンク

現場の動画

こちらが現場の動画です。

スポンサーリンク

まとめ

以上が由比ヶ浜(鎌倉)でクジラ(鯨)が打ち上げられた理由と地震の関係は?

現地の様子を画像や動画もでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です