スポンサーリンク

航空自衛隊F2機が山口県沖でレーダーから消えた理由や行方不明二人の生存は?現場の動画や画像まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

20日午前9時18分ごろ、山口県沖の日本海で、

航空自衛隊のF2戦闘機1機がレーダーから消えた。

空自によると、戦闘機は福岡県の築城基地所属で2人が搭乗している。

空自が、戦闘機の行方を捜している。

レーダーから消えた場所は、築城基地の北東約130キロの海上という。

航空自衛隊F2機が山口県沖でレーダーから消えた理由や行方不明二人の生存は?

そして現場の動画や画像まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

航空自衛隊F2戦闘機が山口県沖でレーダーから機影が消えた理由は?

航空自衛隊F2戦闘機が山口県沖でレーダーから機影が消えた理由は何なのでしょうか?

レーダーから消えた場所は、築城基地の北東約130キロの海上と言われています。

こちらが築城基地の地図になります。

飛行機がレーダーから消えた理由は墜落だったと思われますが、

どうして墜落してしまったのかはまだ明らかになっていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行方不明二人の生存は?

築城基地の北東約130キロ付近のレーダー航跡が消えた現場海域で発見され、ともに意識はあるという。

機体は墜落したとみられるという。

救命浮舟とみられるものも発見され、2人は座席を射出して脱出したとみられるという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現場の動画や画像まとめ!

現場の動画や画像を調べたのですが現時点ではどこの大手ニュースサイトにも載っていません。

世間の声をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が航空自衛隊F2戦闘機が山口県沖でレーダーから機影が消えた理由は?

そして現場の動画や画像まとめ!でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です