スポンサーリンク

濱口優の特殊能力ダイバー耳に関しての調査結果!耳抜きは一体何?

スポンサーリンク

T氏です。

11日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・よゐこの濱口優が、自身の特異な身体能力を明かした。

自身が千人に一人程度いるという「ダイバー耳」の持ち主であることを説明した。

1mぐらいから普通は耳抜きをしないと行けない所を3mまでしなくていいようです。

しかしいまだかつてそんな言葉を聞いたことがないので調査してみました。

スポンサーリンク

番組の内容

番組では、KAT-TUNの亀梨和也、女優の栗山千明、橋本環奈らが出演するドラマ「FINAL CUT」チームと、嵐のメンバーがさまざまなゲームで対決した。嵐チームには、濱口と相方の有野晋哉が、プラスワンゲストとして加わった。

二つめの対決「ピンボールランナー」では、嵐チームのランナーを濱口が担当した。ゲーム前のトークでは、有野が濱口について「千人に一人の耳を持ってるって言われてたよ? 漁師の人とかに」と明かした。

これについて濱口は、自身が千人に一人程度いるという「ダイバー耳」の持ち主であることを説明した。「(海に)潜ってるじゃないですか。普通は(深さ)1mぐらいに行ったら耳抜きしないとダメなんですけど」「3mぐらいまでは(耳抜きしなくても)大丈夫な耳を持ってて」と話すと、スタジオは驚きの声に包まれた。

嵐の櫻井翔も感心した様子で「それが千人に一人?」と尋ねると、濱口は「それが千人に一人!の逸材か…」「あとは鼓膜がすで破れてるかのどっちか」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

濱口 優プロフィール

濱口 優(はまぐち・まさる)

生年月日: 1972年1月29日
出身地: 大阪府大阪市此花区
血液型: A型
身長: 168cm
最終学歴: 大阪市立汎愛高等学校
事務所: 松竹芸能
活動時期: 1990年 –
親族: 濱口秀二(弟、演劇俳優)・濱口善幸(弟、占い師・タレント)

よゐこ

中学生時代から同級生である有野晋哉さんと、高校卒業後の1990年にコンビ結成。松竹芸能の養成所を経て、所属しています。

当時ホテルに就職が決まっていた有野さんを、「芸能界に入れば酒井法子と結婚できる」と濱口さんが口説いたエピソードは有名です。

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』出演時代は「ドーバー海峡横断部」に属し遠泳を訓練した結果、部のエースになるほど泳ぎも早くなり無事にドーバー海峡の横断にも成功。その成果が『いきなり!黄金伝説。』などの素潜りにも生かされていると言います。

「獲ったど〜!!」でおなじみ

ダイバー耳とは?

ダイバー耳に関して調査してみたのですがダイバー耳というものはでてきませんでした。

ただダイビングをする上で耳抜きは非常に重要なものということはどこを見ても書いてありました。

耳抜きの重要性

耳抜き不良が起きると、耳の痛みが起きるだけではなく、鼓膜や鼓膜の内側の中耳腔に出血を起こして、中耳気圧外傷に陥ったり、もっとひどい場合には、外リンパ瘻という一生耳鳴りや難聴の後遺症を残してしまう (生涯ダイビングは望ましくない状態) 可能性があるのです、ですから耳抜きは重要です。

耳はどうして詰まるの?ダイビング中以外にもある!

その原因は内耳と外耳との気圧差にあります。高層ビルのエレベーターに乗ったときや、車で標高の高い峠を越えたとき、飛行機が上昇や下降した際に、耳がツーンとなったり、時には痛みを感じたりすることがありますよね。ダイビング中も水圧の関係で同じような現象なんです。

高層ビルのエレベーターに乗ったときや、車で標高の高い峠を越えたとき、飛行機が上昇や下降した際の耳抜きはほうっておいても大丈夫みたいですけど。

ダイビング中は水面から徐々に潜っていくため、1メートル程度のごく浅い水深でも、耳が押されるような詰まったような違和感を感じます。

ダイビング中、耳に違和感を感じた時に耳抜きをしないで放っておくと、耳の詰まったような違和感は徐々に強くなっていきます。そうならないようにするために、ダイビング中少しでも耳に違和感を感じたときは耳抜きをして耳の違和感を取り除いてあげましょう。

ダイビングでは、必ず耳抜きをする必要があるので、耳抜きの基本的な方法とコツをお伝えします。正しい耳抜きの方法をマスターして、耳に負担をかけずにダイビングを楽しめる知識とスキルを身につけましょう。

 まとめ

以上が濱口優さんのダイビング耳に関しての調査結果でした。

ダイビング耳という単語自体はないみたいですけど、本当にそういう特殊な身体なのはすごいですね!

耳抜きは調べたら結構危ないことがわかったのでダイビングするかたは注意してください!

ってダイビングする方は皆しってますよね、これからするという方はお気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です