スポンサーリンク

Youtube発砲事件の犯人女性は誰?被害者とは恋人同士でDVから逃げる為に殺害?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

アメリカ・カリフォルニア州の動画共有サービス大手「ユーチューブ」の本社で銃撃事件があり、少なくとも3人がけがをしました。容疑者とみられる女は死亡しました。

一体何が起こったのかわかってない状況でいろいろな憶測が飛び交っています。

今回は容疑者の女性に関してそして動機について調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件概要

アメリカ・カリフォルニア州の動画共有サービス大手「ユーチューブ」の本社で銃撃事件があり、少なくとも3人がけがをしました。容疑者とみられる女は死亡しました。

地元警察などによりますと、事件があったのはカリフォルニア州サンブルーノにあるユーチューブの本社で、現地3日午後1時頃、本社敷地内の屋外のカフェで、何者かが銃を複数回発砲しました。この銃撃で、少なくとも3人がけがをして病院に搬送されましたが、詳しいけがの状態などはわかっていません。

容疑者とみられる女が、建物の中で死亡しているのが確認されています。自殺した模様です。目撃情報では、少なくとも10発の発砲音がしたということで、警察が詳しい状況を調べています。

ユーチューブ本社には従業員およそ1700人が勤務していて、事件直後、従業員らは手をあげながら、警察官に誘導され避難しました。

 

犯人の白人女性の顔画像や名前は!?

『犯人は白人女性とみられる』

と報道されていたのですが顔画像や氏名については公表されていませんでした。

顔画像や氏名にについてはFacebookやTwitterなどを調べましたが見つかりませんでした…。

英語のサイトを見ていても名前や画像はまだ出てきていません。

犯行の動機は?

一般的に今言われている犯行の動機は

けどそこでまだ日本では報道されていない事が乗っていました。

どうやら彼女は被害者の3人のうち一人は知っていたという情報があります。

そしてもう一つDVをうけていたという事です。

3人の被害者のうち2人は女性最後の一人が男性で彼が一番の重態です。もしかするとこの二人は恋人関係だったのかもしれないです。英語のサイトでもボーイフレンドと記載されていたので間違いないかもしれないです。

そのほかの可能性はYoutubeでの問題?

他にも言われているのがYouTubeを襲撃する理由として考えられるのは

①社員同士のトラブル
②YouTubeという企業とのトラブル
③YouTuberによる逆恨み

だと思うんです。
そして①と②については可能性が低いと思っています。

というのも、社員同士のトラブルやYouTubeという企業とのトラブルであれば既に犯人の素性が判明しているハズですし、
YouTubeという企業とあまり関わりの無い一般人が起こした事件だと考えらられます。

そして、『③YouTuberによる逆恨み』についてですが、

ご存じないかもしれませんがYouTubeに動画を投稿して広告収入を得ている人がいます。

そして今年2月20日に収益化のハードルが上がりました。

『チャンネル登録者1000人以上』&『総再生時間4000時間以上』

コレによって今までYouTubeで稼いできた人が稼げなくなっている現状があります。
さらに現在はYouTubeの不具合なのか、その条件を満たしていても収益が発生しないという状況が発生している人もいるようです。

なのでこれらの状況を鑑みると、YouTubeが逆恨みを買ったのではないでしょうか?

まとめ

以上がYoutube発砲事件に関しての調査結果です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です