海外ニュース一覧

スカイボークの学歴や年齢などのWiki気になる私生活や彼氏の事も調査!

最終選考がアラバマ州モービル市でおこなわれたんですが、優勝したのが日本人なんです。名前はスカイ・ボーク(Skye Bork)さんといい、年齡は18歳です。米国の傑出した若い女性(Distinguished Young Women)優勝者にはUS$30,000の奨学金をもらえるとう、アメリカでは有名な大会です。

空爆で猛毒サリン使用 内戦続くシリア、投下者はなんと!?徹底調査!

空爆で猛毒サリン使用 内戦続くシリア、投下者は不明 投下者はなんと!?裏にはロシア?化学兵器禁止機関(オランダ・ハーグ、OPCW)は6月30日、内戦が続くシリアの北西部イドリブ県で4月に民間人100人以上が死亡した空爆で使われたのが、猛毒のサリンを用いた化学兵器だったとの調査結果を発表した。使用したのが、アサド政権か反体制派かは特定できていないという。

トランプ大統領の着手する韓米自由貿易協定(FTA)とは何?気になる所をまとめてみた!

韓米自由貿易協定(FTA)とは何? 米国のトランプ大統領は30日午前(日本時間同日夜)、ワシントンのホワイトハウスで開催された文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との初の首脳会談後に行った共同記者会見で、「米国は多くの国に対して貿易赤字がある。これ(貿易赤字が続くこと)を認められない」と述べ、貿易不均衡を是正するため、すぐに韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉に着手する意向を正式に表明した。

韓国前大統領朴槿恵公判中に倒れる!?判決はいつ?色々と調べてみた!

公判の判決はどうなる?最悪の場合「事実上の終身刑」  弁護団は朴槿恵被告の状態を確認し、公判の中断を求めた。朴槿恵被告はしばらくして起き上がり、刑務官たちに脇を支えられて法廷の隣にある被告人控室に移動した。傍聴席からは検察席に向かって「大統領に何かあったらどうするんだ」と怒声が飛んだ。

トランプ大統領の首脳会談での一番の目的は?徹底調査!

トランプ大統領と文大統領は30日午前(日本時間同深夜)、ホワイトハウスで初の首脳会談を行った。トランプ大統領は文大統領の北朝鮮に対する姿勢を批判することは避けつつ、「米国は地域各国やその他の責任ある国々に対し、われわれと共に制裁に参加して北朝鮮政府により良い道を迅速に選択するよう要求し、長く苦しんできた北朝鮮国民がこれまでとは違う未来を持てるようにしようと呼び掛けている」と話した。

ビーナス・ウィリアムズ事故、相手死亡!過失あり!気になる事を徹底に調べてみた!

ビーナス・ウィリアムズ(37)が6月初旬、南部フロリダ州で運転中に衝突事故を起こし、相手方の車に乗っていた男性ジェローム・バーソン(78)が事故の2週間後に死亡していたことが分かった。地元警察が29日、発表した。 警察はビーナス・ウィリアムズ側に過失があると考えている。弁護士は事故だと主張している。

パク・ヨンハ自殺から7年、本当の理由が明らかに!?徹底調査!

月30日が故パク・ヨンハがこの世を去ってからの7年の日となった。パク・ヨンハの死は韓国と日本で大きな愛を受けていただけあり、多くのファンが衝撃を受けた。さらにパク・ヨンハは自ら命を絶ってしまったのだから。その後、明らかにされたのがパク・ヨンハは警察の発表には色々と事実と異なる事があったという。

オットーワームビア死により残り拘束中4人釈放か!?大統領経験者の訪朝要求!

 北朝鮮で約1年半拘束され、解放後1週間で死亡したワームビア氏をめぐり、北朝鮮当局が今年5月までに、同氏を含む拘束中の米国人4人について「大統領経験者をトランプ大統領の特使として派遣すれば、問題を解決できる」などのメッセージを米国に送っていたことが、北朝鮮消息筋の話で確認された。 北朝鮮は米国の首脳級を特使として呼ぶ事に、金正恩朝鮮労働党委員長の権威を高めるとともに、北朝鮮側の要求を米国に突きつけて譲歩を促す狙いがあった為と思われる。

北朝鮮解放オットー.ワームビアの死、北朝鮮にとっても想定外!?

北朝鮮は23日、昏睡状態で釈放した後1週間後に死亡した米国人学生ワームビア氏について、ワームビア氏が北朝鮮よりあっていたと噂される。ワームビア氏に対する拷問や虐待を否定した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は民族和解協議会の報道官の話を引用しながら、「われわれの関係機関はすべての犯罪人を国内法および国際基準に十分従った形で処遇している」と伝えた。

VW元幹部5人が国際手配!?問題に関して隠蔽化!?米国の身柄引き渡し要請に応じるか!?

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正事件で、米司法省から詐欺罪などで起訴された同社元幹部5人が国際手配されたと22日報じられた。米司法省は1月、不正当時にVWのエンジン開発部門や品質管理部門の責任者だった管理職計6人を起訴。このうち1人は渡航先の米フロリダ州で1月に逮捕されたが、残る5人はドイツ国内にとどまり、身柄を拘束されていない。VWに対しては、独検察当局も詐欺容疑などで捜査中。南ドイツ新聞によると、米司法省に起訴された元幹部オリバーシュミッドは、独検察の調べにも応じているという。同紙は、独当局が米国の身柄引き渡し要請に応じる見込みは薄いと報じている。

error: