2017年06月一覧

名古屋港でもヒアリが発見!アナフィラキシーショックの可能性も!色々と調査!

強い毒を持つ特定外来生物のアリのヒアリが、名古屋港で7匹見つかったと発表した。国内でヒアリが確認されたのは3カ所目。同省は国土交通省と合同で、同港を含む輸入コンテナ取扱量の多い6港と、ヒアリ分布地域の中国・台湾に近い那覇港を加えた7港で調査に着手した。7匹は27日に貨物船のコンテナ上部で発見され、全て駆除された。研究機関に持ち込まれた死がいのサンプルがヒアリと確認された。

ビーナス・ウィリアムズ事故、相手死亡!過失あり!気になる事を徹底に調べてみた!

ビーナス・ウィリアムズ(37)が6月初旬、南部フロリダ州で運転中に衝突事故を起こし、相手方の車に乗っていた男性ジェローム・バーソン(78)が事故の2週間後に死亡していたことが分かった。地元警察が29日、発表した。 警察はビーナス・ウィリアムズ側に過失があると考えている。弁護士は事故だと主張している。

パク・ヨンハ自殺から7年、本当の理由が明らかに!?徹底調査!

月30日が故パク・ヨンハがこの世を去ってからの7年の日となった。パク・ヨンハの死は韓国と日本で大きな愛を受けていただけあり、多くのファンが衝撃を受けた。さらにパク・ヨンハは自ら命を絶ってしまったのだから。その後、明らかにされたのがパク・ヨンハは警察の発表には色々と事実と異なる事があったという。

BIGBANGのT.O.Pの初公判、逮捕は免れぬか?練習生Aとの関係は?気になる事を徹底調査!

T.O.Pは取材陣を前に謝罪をした。検察側はT.O.Pに懲役10か月および執行猶予2年、そして追徴金1万2,000ウォン(約1,200円)を求刑。T.O.P側は大麻吸引に関する事実をすべて認めた。疑問として浮かび上がるのがT.O.Pと練習生Aの関係だ。宣告は7月20日午後1時50分に予定されている。

堂本剛入院!突発性難聴とは一体何?治らない場合もあるらしい、詳しく調べてみた!

KinKi Kidsの堂本剛(38)が突発性難聴で1週間の入院を余儀なくされたことを、相方の堂本光一(38)が28日放送のテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」内で明らかになりました。突発性難聴は、治療により必ず治る病気というわけではないようです。治る場合と治らない場合があります。正確な診断と適切な早期治療が極めて重要です。症状を自覚した場合は速やかに設備の整った病院や耳鼻咽喉科専門医の診断を受けることが必要です。

稲田朋美防衛相の発言、何に問題があったかを調べてみた。発言撤回したが今後が気になる!?

稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた東京都議選(7月2日投開票)の自民党候補を応援する集会が行われてその場で稲田朋美防衛省が発した言葉というのが。「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としても、お願いしたいと思っているところだ」稲田氏は27日夜、記者団に対し、発言を撤回する考えを示した。稲田防衛相は、「誤解を招きかねない発言に関して、撤回したい」と述べた。また、稲田氏は「これからも職務を全うしたい」と述べ、辞任は否定した。

藤井聡太30連勝になるか!佐々木勇気自分の将棋を指し、勝利に対する勝機あり!?

 7月2日の第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で30連勝が懸かる藤井聡太四段、対戦相手の佐々木勇気五段は26日、「周りの空気にのまれずに連勝を止める気で臨む。藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードにはすごみを感じるが、それにひるむことなく、自分の将棋を指したい。熱戦に期待してください」とコメントを出した。

サッカー浦和レッズに対する乱闘問題に新展開!韓国チーム判定に不服のため再審要請!

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ戦での小競合いで、アジアサッカー連盟(AFC)から強力な懲戒を受けた済州(チェジュ)ユナイテッドが再審議を要請する。イ・ドンナム済州競技力向上室長は26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果、十分に納得できかねると判断し、今日中にAFCに再審議を要請する考え」と明らかにした。

将棋、藤井聡太四段29連勝 14歳、新記録樹立、来月7月2日に記録更新なるか!

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。

error: