スポンサーリンク

栃木のプリンスの事件の全貌が判明!深すぎる闇!証言を一転、裏に潜む黒幕。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

最近は女性問題でのトラブルが頻繁に起きています。しかもただの女性問題ではなく、女子高生へのわいせつ、未成年と言った刑事事件に発展するような問題が多くみられます。

本日皆さんにお届けしたいニュースはこちら。

栃木のプリンスこと「宇都宮晃(うつのみや あきら)」。

「塩原温泉 ホテルニュー塩原」の専属演歌歌手として多数テレビ番組に取り上げられていた人!

しかし、この宇都宮晃が女子高校生へのわいせつ行為で逮捕された・・・

はい、皆さん言わなくても皆さんの気持ちはわかります。

そもそも宇都宮晃って誰!?

 

宇都宮晃の簡単なプロフィールと本名とは!

「宇都宮晃」は芸名です。彼の本名は「大友勝二(おおとも かつじ)」。

こちらが宇都宮晃のプロフィールとなります。

名前:宇都ノ宮晃(うつのみや あきら)
本名:大友勝二(おおとも かつじ)
年齢:44歳(2017年6月6日現在)
出身:北海道

姓は「宇都ノ宮」、名は「晃(日光の日と光を重ねた意)」、人呼んで「栃木のプリンス」。

「宇都ノ宮晃」の名前で那須塩原の観光ホテルで、袴姿でこぶしをきかせると、年配の女性たちの歓声が上がる。「いろんな方に宣伝してほしいんです。というのは私、紅白歌合戦を目指しております」と訴えると、拍手、拍手だ。なんとも神々しい芸名です。

そして、専属の歌手としては、2012年8月から歌謡ショーに出演するようになったそうです。

そのショーがとても人気で、特に年配の女性からは黄色い歓声が飛ぶほど!!!

驚くべきなのはそのショーの数、1日に200人超えのショーも珍しくないとのこと!

元々、宇都宮晃容疑者は両親が歌好きだったのが影響で歌手を志し、紅白出場を目指していた。

メジャーデビューこそしていませんが、今ではショーに多くのお客さんを導入しているので、だいぶ成功している演歌歌手ですよね。

演歌歌手は紅白出場がかなうと一年間、営業、ディナーショーなどで食べて行けると言われるほどなのです。

 しかしメジャーデビューをしていないのに、一日にすごい数のショー。。

演歌ショーの終わりには撮影会まである人気ぶりで、それがあだ名の「栃木のプリンス」がついた理由みたいです。

一見、成功をしていた用に見えた歌手「宇都宮晃」の逮捕には驚きです。

しかも何とテレビ番組などのメディアで紹介までされていたんです!

事件の全貌

「栃木のプリンス」と呼ばれる栃木県那須塩原市の演歌歌手、大友勝二容疑者(44)が4日の日曜日(2017年6月)に16歳の女子高校生に対する児童買春などの疑いで逮捕された。

ホテルで週6回の歌謡ショーに出演、ホテルからの出演料はないが、お客さんのおひねりや1個500円のレイやうちわの売り上げを収入にし、1日5万円以上稼ぐことも少なくなかった。

逮捕されたのは女子高校生に4万円渡し、わいせつな行為をした容疑だ。少女の下着も買い取った疑いもある。2人が知り合ったのは、下着販売サイトだった。今年3月(2017年)、栃木から新幹線で上京、渋谷で待ち合わせ、道玄坂のホテルに入った。人目を気にしてか、当日の服装は黒いキャップにマスク姿だった。

少女はホテルで「いま高校1年生です。もうすぐ2年になります」と話していた。18歳未満であることは承知しており、容疑を認めている。「仕事のストレス解消のためで、解放感にひたりたかった」といっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栃木のプリンス「宇都宮晃」はあの有名なテレビにも出てた!

宇都宮晃のショーが話題を読んで、多くのテレビ番組に紹介されていました。

テレビ番組を見た人は多いかもしれません。

その中で特に話題になったテレビ番組がこちら、

2016年7月には「マツコの知らない世界」のホテルを紹介する回。

2017年4月17日には「月曜から夜ふかし」で、テレビ紹介されています!!

どちらもマツコデラックスのテレビですね。

もちろん、他にもいろいろとテレビに出ているようですが。

そんな事よりも、テレビ放送の時期が4月!!

事件があったのが3月だったので、撮影があった時には事件を起こしていた時だった。

宇都宮晃はいつ、なんで逮捕された?

 栃木のプリンス「宇都宮晃」はそもそもなんで逮捕されたのか?

児童買春・ポルノ禁止法違反、簡単に言うと「未成年へのわいせつ行為」

 事件が起きたのは2017年の3月25日、東京都渋谷区のホテルだ。

 そこで宇都宮晃容疑者はネットで知り合った当時16歳の少女に4万円を渡してみだらな行為をした。

どうやら少女が付けていた下着まで、買っていたようです。

 宇都宮晃は6月4日に逮捕された。

どうして事件からしばらく経ってからの逮捕になったのか?

 疑問に思われたのが事件は3月の出来事に関わらず、どうして6月になって逮捕されたのか?

どうやら宇都宮晃が売春した少女は、別の男性とトラブルになった時に警察に今までの犯行を自供してその中に宇都宮晃の名前もあったようです。

 少女は常習犯だった模様、そもそも16歳に手を出す宇都宮晃が悪いです。

宇都宮晃は専属のホテルに住み込みで働いていたらしく、事件当日はホテルに「検査入院で休む

そして取り調べでは、「仕事のストレスを解消するため解放感に浸りたかった」と言ったそうです。

年間200回以上ショーをしていたら仕事のストレスもたまったりすると思われるが他に原因があったのかもしれないと思われる。

宇都宮晃のギャラや年収などの収入源とは

年間200回以上ショーをやっていた宇都宮晃ですが、ホテル側からはギャラ無かった模様、住み込みにさせてくれてるので家賃等は出していてもらったとの事ですね。

じゃあ彼はどうやって生活していたの?という疑問が残る。

どうやら宇都宮晃のギャラとなる収入源は、ショーを見に来たお客さんの「おひねり」だったようです。

テレビでも、紹介されていましたがおひねりは「レイ(首に掛ける花輪)」と言い、その値段一つ500円。一曲の間に、十数個もレイを貰うことも多々あったようです。ショーは50分くらいですから、5~6曲はするでしょうレイだけで、2~3万円くらいは貰っていた言われてます。

それ以外にもうちわやTシャツなどのグッズも売っていたみたい、一回のショーで10万円を超える時もあったとか!!

本人はツイッターを更新謝罪「反省の毎日」労働条件原因は否定

宇都ノ宮晃(44)が18日、自身のツイッターを更新。

「軽率な行動」「自分の弱さ、自覚の低さが招いた」「今はただただ反省の毎日」などと謝罪した。取り調べに「仕事のストレスを解消するためにやった」と供述したが、これは否定した。

「皆様へ まず、この度の件に対する謝罪が大変遅くなりましたことを深くおわび申し上げます。この度は私の軽率な行動により、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心より深くおわび申し上げます」と切り出し「私自身の弱さ、ステージに立たせていただく人間としての自覚の低さがこの度このようなことを招いてしまいました。今はただただ反省する毎日でございます」とつづった。

「仕事のストレスを解消するためにやった」と容疑を認めたが「取り調べの際、私は『仕事のストレス』と申しましたが、こちらは労働条件が原因では全くなく、ファンの皆様お一人お一人の思いを支えきれなかった自分の弱さ、人間としての未熟さが原因の1つにございました。本当に申し訳ございません」とし、仕事のストレスが原因という供述内容は否定した。

「皆様にとってこの度の件は、私がどのような謝罪をしても許されることでは無いと思っております。今は、反省、謝罪することしかできず、本当に申し訳ございません。この度の処罰を受け止め、罪を償い、もしも許されるならば、また一から這い上がり皆様のために頑張りたく、誠に勝手ながらそう思っております」と歌手活動再開の意向を示した。

「最後になりますが、改めまして、関係者の皆様、職場スタッフの皆様、そして応援してくださるファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした。重ねて心よりお詫び申し上げます。大友勝二」と謝罪の言葉を重ねた。

 

まとめると

  • 栃木のプリンスこと「宇都宮晃」が逮捕された、本名「大友勝二、44歳」
  • マツコの知らない世界、月曜から夜更かしにも出ていた。
  • 未成年へのみだらな行為が理由
  • ショーはノーギャラで、収入はおひねり、グッズによる収入
  • 最初の取り調べでは「仕事のストレスを解消するため解放感に浸りたかった」と供述
  • 18日、Twitterで謝罪、取り調べに「仕事のストレス」と供述したが一転してこれを否定
  • 「自分の弱さ、人間としての未熟さが原因の1つ」と綴った
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です