スポンサーリンク

北朝鮮解放オットー.ワームビアの死、北朝鮮にとっても想定外!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

オットー・ワームビア氏の死亡についての謎が少しずつ明かされてきそうですね、しかしそれと同時に浮かび上がる疑問が。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮、死亡した米学生への拷問を否定

北朝鮮は23日、昏睡状態で釈放した後1週間後に死亡した米国人学生ワームビア氏について、ワームビア氏が北朝鮮よりあっていたと噂される。ワームビア氏に対する拷問や虐待を否定した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は民族和解協議会の報道官の話を引用しながら、「われわれの関係機関はすべての犯罪人を国内法および国際基準に十分従った形で処遇している」と伝えた。

さらにKCNAは北朝鮮外務省の報道官の発言を引用する形で、米国でワームビア氏の死を機に北朝鮮への敵対心が強まってる事やワームビア氏の死をめぐって北朝鮮に「中傷キャンペーン」を行っている事を非難した上、「米国で企てられている中傷キャンペーンは、われわれを敵への人道主義や慈悲はご法度だとの断固たる決意に至らしめた。われわれは法律という刃をさらに研いでいく所存だ」と伝えた

またKCNAは同報道官の発言として「われわれがワームビア氏をどれほど人道的な条件下で処遇したか全く知りもしない者たちが、厚かましくも『虐待』や『拷問』という言葉を口にしている」と報じた。

 KCNAはあくまでもワームビア氏は、拘束中に病気にかかり、昏睡状態になったと説明しているさらに、ワームビア氏がアメリカに戻り1週間で死亡してしまった事に関してに北朝鮮にとっても不思議でしょうがないと付け加えていた。

対応に間違えはなかったのにも関わらず同国を批判しているアメリカに対して納得いっていない模様。

ワームビア氏の父親は、拘束中に虐待を受けたと主張し、アメリカのトランプ大統領も「北朝鮮は残忍だ」と非難している

「北」が昏睡状態で解放、死亡の米学生の葬儀

帰国から一週間足らずの22日、ワームビア氏の遺体は米オハイオ(Ohio)州で埋葬された。

 アメリカ・オハイオ州で22日、北朝鮮から昏睡(こんすい)状態のまま解放され、帰国後に死亡した米国人大学生ワームビア氏の大学生の葬儀が行われた。

 19日に亡くなった大学生のの葬儀は、ワームビア氏の出身高校で行われ、およそ2,500人が参列した。葬儀会場から運び出される、ワームビア氏の遺体を納めたひつぎ。

家族が公開した葬儀の写真には、ワームビア氏が、北朝鮮で着ていたベージュのジャケットや、パスポートなどの所持品が机に並べられていた。

未だ明かされぬワームビア氏の死因

北朝鮮側の説明によると、2016年の四月頃からボツリヌス菌にかかり睡眠薬を併用してそのまま昏睡状態が続いていたとされているが。アメリカに戻りワームビア氏の状態を調べた医師団によるとボツリヌス菌の症状は見られないと言う。ワームビア氏の状態を調べた所によると大部分の脳細胞が損傷していることを明らかにした。ただ精密検査でも外傷の痕は見つかっておらず、「原因はわからない」と述べていた。

その後の調べによると、この昏睡状態は脳細胞に損傷をもたらした後に脳にしっかりした酸素が行かなかった為と言われている

 さらに22日ワームビア氏の父親がワームビア氏に対しての検死は行わないと発表したので、これ以上ワームビア氏の死因の原因の追及難しいのかと思われる。

一説によるとワームビア氏、死因はの電気ショックによると言われている。ワームビア氏の洗脳を試みスパイへと仕立てあげようとしていた。

 電気ショックをワームビア氏にあびせていたがワームビア氏の洗脳はうまく行かず、そのまま電気ショックを続けていた時に脳損傷をしてしまい意識不明に陥ったと言われている。

現在も北朝鮮を旅行中の米国人が数十人にのぼると。

米国人大学生ワームビア氏が北朝鮮に拘束され、昏睡状態で送還された後に死亡したが、現在も北朝鮮を旅行中の米国人が数十人にのぼると、米国の自由アジア放送(RFA)が22日報じた。

中国瀋陽の旅行会社職員はRFAに「現在も北朝鮮に滞在中の米国人観光客がいる」とし「安全のために中国駐在の米国大使館と緊密に連絡を取っている」と伝えた。続いて「数日前、米国人団体観光客が平壌(ピョンヤン)から帰ってきた」とし「いま北朝鮮にいる人たちも無事に帰ってくるだろう」と話したと報道されたとする。

別の北朝鮮専門旅行会社の関係者も「現在、北朝鮮に数十人の米国人がいると把握している」とし「米国政府が早期帰国を伝えたり北朝鮮が追放しようとする動きはない」と説明した。

まとめ

  • 北朝鮮は虐待を否定。
  • 北朝鮮にとってもワームビア氏が1週間で死んでしまった事は不思議。
  • 2500人葬儀に集まった。
  • 昏睡状態は脳損傷後に酸素不足。
  • 検死は行われないと父親が発表。
  • 死因はの電気ショックによると言われている。ワームビア氏の洗脳を試みスパイへと仕立てあげようとしていた。
  • 今だに北朝鮮に旅行してるアメリカ人は数十人いる。

 

他のワームビア氏に関する記事はこちら:

北朝鮮解放の米学生語られぬ真実!?裏の事情がやばい!両国の陰謀論!?

オットーワームビア死亡、アメリカ報復か!?韓国、中国との関係も悪化!?今後が気になる!?

オットーワームビアを死の土地、北朝鮮へ斡旋した旅行会社がやばい!?裏には陰謀か?安全保障に問題のある地域も!

オットーワームビア死により残り拘束中4人釈放か!?大統領経験者の訪朝要求!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です