スポンサーリンク

ネイマールのワールドカップでの過剰演技の転がりGIF動画やコメントをまとめてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

ロシア・ワールドカップで活躍を見せるブラジル代表FWネイマールだが、少々“過剰演技”を見せているのかもしれないようです。

アメリカ『Bleacher Report』によると、ネイマールがここまでの4試合でピッチに倒れていた時間は「14分」です、それってすごいですよね試合の前半の1/3終わってしまいますよネイマールの演劇を見てるだけで。

これは全体の「4%」に及び、深刻な負傷もなく全試合フル出場を果たしている選手にしては、少々長過ぎるようです。

世界最高峰の選手であるがゆえ、相手チームの標的にされやすいネイマール。スイス戦では大会史上2番目となる10回のファールを受けていた事を考慮しても、少々“過剰演技”なのかもしれないですね。

そんなネイマール選手をツイッター上ではファンによるネイマールいじりが激しい事になっています。

今回はネイマールのワールドカップでの過剰演技の転がりGIF動画やコメントをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過剰演技の転がりは何の為にするの?

過剰な演技で有名なネイマール(本当は実力で有名です)そんなネイマールの最大の武器と言ったらドリブルです。

ブラジル人特有のジンガのステップの独特のテンポのドリブルになります。

ネイマールは今は体が結構がっちりしましたが若い頃は細くてフィジカルも今に比べてかなり弱かったんです。

そしてトッププロの中で大きいとは言えないネイマールはドリブルで仕掛けて抜きに行ったりする際に体を寄せられてボールを取られてしまう事がありました。

ネイマールのドリブルのテクニックはすごくても体で止めてしまえばいいやと言う考えの人はサッカー経験者では多いと思います。

あいつうまいけど体ぶつけたら余裕だ的な発想をする人がいます。

しかもネイマールのドリブルの抜き方ってメッシと違い相手をおちょくるようなドリブルをして抜きにかかる事が多いです。

それゆえに相手も抜かれ後にちきしょーってなってなおさらファールをする人が多いんじゃないでしょうか。

ある意味ネイマールのプレースタイル上ドリブルをするので相手に体を触られるのを避ける為に過剰な演技をしているんじゃないかと思います。

実際あのレベルのプロのタックルってすごい力で来るはずなので多少逃がしたりしないとそれこそ大怪我につながります。

事実ネイマールは前回のワールドカップでファールを受けて腰の骨を骨折する大怪我をしています。(その時はドリブル関係ないですが)

こちらを見てください。

ディフェンスする時もリズムっていうものがあるのでそれを過剰演技でファールを取る事によってディフェンスに近くによらせない作戦ともとれますね。

でも今大会のネイマールの過剰演技からの転がりはやりすぎ感がありますね。

過剰に痛がる様子に不満を漏らしている人が多数います、元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏も「骨折したかのように痛がっていた。こんな姿をブラジル国民は見たくなかった」と厳しい意見を述べている。

スポンサーリンク

過剰演技の転がりGIF動画やコメントをまとめてみた!

こちらがちなみに転がり画像です。

これだけ見ると本当にいたそうですよね。

動画で見ると結構面白いです。

mjkCxbz

これとかも

他にも色々と面白そうなのを見つけてきたので見てください。

https://twitter.com/dqmsl_AAA/status/1013802469606879232

4kQA4Iz

画像もあります。

本当に面白いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

以上がネイマールのワールドカップでの過剰演技の転がりGIF動画やコメントをまとめてみた結果でした。

T氏的にはこれが一番好きです。

ネイマールもめっちゃ早い、プレー自体はすごいんだからどうにかならないんですかね。

関連記事:

ネイマールチャレンジとは一体何?過激演技で転がる海外の子供達の動画まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です